★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆一から出直し、生涯音楽を=「100円玉一つが大切」-小室被告



 (時事 2009/5/11)

 http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=soc_date1&k=2009051100017


 「一から出直して、純粋な音楽を作っていきたい」。自らを「裸の王様だった」と例えた小室哲哉被告(50)は公判で、栄華の頂点で自分を見失っていった後悔と反省を何度も口にし、音楽の道での再起の望みを語った。

 小室被告の証言によると、全盛期の1990年代後半には年間100曲を作り、50組以上のアーティストを手掛けた。「最も充実し、スタジオに入るのが楽しかった」。

 検察側が明らかにした同被告の供述調書などによると、高級外車や海外の別荘を次々と購入。音楽ユニット「TRF」のメンバー5人にそれぞれ1000万円ずつ贈り、「湯水のように金を使った」という。

 ヒット曲は徐々に減少し、自らを「空席だらけの虚構の暴走列車」になぞらえた。昨年11月に逮捕され、音楽のない拘置所生活で「自分には音楽しかない。生涯音楽をやるべきだ」と改めて決意したという。

 被告人質問では、1円も持たずに外出することもある現在の生活に言及。「100円玉一つでも大切に使おうと思っている」とも語った。
[PR]
by sakura4987 | 2009-05-14 10:21

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987