★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆最高裁が尊厳死を初認定  韓国で広がる延命治療中断



 (世界日報 2009/5/22)


 韓国最高裁は二十一日、脳損傷で植物状態になった女性(76)の家族が延命治療の中断を求めた訴訟で、尊厳死を認め、人工呼吸器を外すよう病院に命じる判決を下した。韓国で尊厳死は法的に認められておらず、最高裁が尊厳死を認定したのは初めて。今後、延命治療中断の動きがさらに広がりそうだ。

 判決は「(回復不可能な患者への)無意味な延命治療の強要は人間の尊厳を損なうので、患者の意思を尊重し治療を中断できる」と指摘。その上で、「(女性には)延命治療を中断する意思があると推定される」と判断した。

 一方、この判決に先立ち、韓国を代表する医療機関、ソウル大病院は最近、末期がん患者本人が事前に希望すれば延命治療を行わない方針を決定。同病院は二十一日、二人の患者が延命治療を望まないと書面で表明したと明らかにした。

 同病院関係者は「多くの病院では患者や家族の意思に基づき、非公式には無意味な治療を既に中止している。現実と法制度の間に大きなずれがある」と語り、尊厳死を法制化する必要性を訴えた。
[PR]
by sakura4987 | 2009-05-22 12:42

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987