★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「京都議定書は失敗」 産業界から注文続々



              中期目標、過去の努力評価を

 (産経 2009/5/23)


 温室効果ガスの排出削減を目指すポスト京都議定書の国際的な協議に関連して22日、産業界から政府に対して注文が相次いだ。三村明夫新日本製鉄会長は講演で「京都議定書は外交上の失敗だった」と指摘し、政府が6月中に決める2020(平成32)年の中期目標について改めて冷静な判断を求めた。

 三村会長が失敗の理由として挙げたのは、米国やカナダなどが京都議定書から離脱し、世界全体の排出量が40%も増加した点だ。京都議定書の基準年となっている1990年時点が「石油危機以降の日本の省エネ努力の結果が出た年」とも強調し、「中期目標では過去の努力を正当に評価してほしい」と要望した。

 22日は日本鉄鋼連盟が「国益を考えるべきだ」(進藤孝生・新日本製鉄副社長)と主張。また電気事業連合会の森詳介会長(関西電力社長)も同日の会見で「(4%増は)地球環境問題に地道に取り組んできた成果によるものと胸を張って表明してほしい」と述べた。
[PR]
by sakura4987 | 2009-05-29 14:47

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987