「ほっ」と。キャンペーン

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆NHKが日本海と東海を併記「我々の主張を認めた」

**********************************************************************
      ■■■ 日本再生ネットワーク NEWS ■■■
**********************************************************************
                    ≪2013/04/10(水)≫

★本日のニュースヘッドライン………………………………………………………

  ◆NHKが日本海と東海を併記「我々の主張を認めた」

  ◆原発警護に自衛隊出動 政府、月内にも改正案提出

  ◆尖閣周辺で台湾漁船の操業容認へ 中台連携分断を狙う

  ◆黄砂が日本列島包み込む恐れ PM2・5と結合「外出に注意」

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆NHKが日本海と東海を併記「我々の主張を認めた」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (サーチナ 2013/4/9)

 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0409&f=national_0409_022.shtml

 韓国のコミュニティーサイト「ガセンイドットコム」の掲示板に「NHKは、その使用地図に“東海”表記」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 スレ主は、「日本のNHKは、日本海と東海を併記する地図を使用する。尖閣諸島や竹島(韓国名:独島)の表記が見当たらず、また、釣魚島や独島との表記も使用されていない」と述べ、問題となった地図とともに、日本のネットユーザーのコメントを紹介した。

 NHKは番組の一部内容をネット上で動画配信しているが、そのウェブサイトに使用している地図では、英語で「日本海」と「東海」が併記されていた。また、「日本海」より先に「東海」が書かれ、しかも「日本海」は括弧書きだったことが8日までに分かり、議論となっている。

 日本のネットユーザーの反応としては、「こういうことをすれば誰もNHKに受信料を払わなくなる」、「東海と表記した責任者を厳重に処罰しろ!解雇しても構わない」、「明らかな売国行為だ。このようなゴミ局は解体してしまえ!」、「NHKは本当に日本の放送局?」、「韓国の国営放送局は日本には必要ありません」、「やはり反日NHK」など、おおむね否定的だった。

 一方、記事の内容とこれらの反応を見た韓国のネットユーザーのコメントの傾向は、「朝日新聞、NHK、フジテレビ、全部在日企業なのか(笑)」、「当然のことなのに日本人が発狂」、「本当にネット右翼ばかり」、「やはり国営放送局、真実を伝えているね」、「公共放送局だから公平だね」と、揶揄(やゆ)する意見が並んだ。

 また、「NHKのミッション完了」、「東海はわれわれが呼ぶ名称だ、われわれの主張を一部認めたことになる」、「これは完全にコメディ、本当にNHK万歳」と、NHKをたたえるコメントもあった。

 さらに、「名称をどのように呼ぶのかは、そのエリアを奪われることじゃない。領海と漁業権は、独島の問題であり、呼称の問題ではありません」、「理解できない。日本だから日本海が先に書かれるはずなのに東海が先とは。不思議ですね。本当に驚くべきことだ」などと、冷静な声も上がった。

 そして、「韓国の最古の歴史書である三国史記によると、東海という名称は、紀元前37年から書かれたものと記録されている」との主張も見られた。

 日本海の呼称は韓国人にとっても譲ることのできない問題のようだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆原発警護に自衛隊出動 政府、月内にも改正案提出
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/4/8)

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130408/plc13040815410010-n1.htm

 政府は7日、自衛隊が原子力発電所を警護できるようにする自衛隊法改正案を今国会に提出する方針を固めた。自衛隊の「警護出動」の対象に原子力関連施設を加える。自衛隊が海外で邦人保護活動を行う際に陸上輸送も認める改正とあわせ、月内にも閣議決定し国会提出する方向だ。

 原発の警護は、現行法では第一義的に警察や海上保安庁が担当。警察力だけで対応できない場合に限り、首相による治安出動の発令を経て自衛隊も警護に加わることができる。だが治安出動は国会承認を必要とするため、緊急事態に間に合わない可能性がある。

 一方、自衛隊の警護出動は治安出動の前段階的な位置付けで、大規模テロなどの「恐れがある」時点で準備的に発令でき、国会承認も必要ない。現行法では対象が自衛隊や在日米軍の施設に限られるため、改正で原子力関係施設を加える。

 現在、警察ではサブマシンガンなどを装備した「銃器対策部隊」が海保と連携して原発を警護している。しかし、ロケット砲などで重武装したテロリストや特殊部隊の襲撃作戦への対応は、警察だけでは困難とされる。仮に攻撃で原発の全電源喪失に至れば、大きな被害は免れない。

 自民党は衆院選の政策集に「自衛隊が原発施設などの重要施設を警護できる法的措置を行う」と明記。高市早苗政調会長が3月から法整備に関する党内での検討を加速させていた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆尖閣周辺で台湾漁船の操業容認へ 中台連携分断を狙う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (共同 2013/4/10)

 http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040901002313.html

 政府は9日、沖縄県・尖閣諸島周辺の排他的経済水域(EEZ)に属する一部海域に関し、台湾漁船による操業を認める方向で調整に入った。2009年2月以来中断している日台漁業協議を4月中にも再開し、台湾側と詰めの交渉に入る構えだ。複数の日台関係筋が明らかにした。

 尖閣をめぐっては中国が領有権を主張し、日本への態度を硬化させている。政府としては漁業権問題を領有権問題と切り離し、台湾側に配慮を示すことで、尖閣問題をめぐる中国と台湾の「対日連携」を分断する戦略的狙いがありそうだ。

 対象海域は、東シナ海のうち、日台間の中間線より日本側で、北緯27度以南のEEZ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆黄砂が日本列島包み込む恐れ PM2・5と結合「外出に注意」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/4/10)

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/130410/trd13041000050000-n1.htm

 気象庁は9日、中国大陸から飛来する黄砂が10日にも、全国の広い範囲で観測される恐れがあると発表した。黄砂が日本列島をすっぽりと覆うのは今年初めてという。

 同庁によると、黄砂は10日午前には列島全域に飛来。西日本のほか、東北の一部や南西諸島など、濃いところで視界が10~7キロに悪化する可能性がある。

 今回の黄砂は、中国大陸内陸部のゴビ砂漠で強風によって巻き上げられた砂とみられる。黄砂が日本列島を包み込むケースは「年に数回ある」(同庁担当者)が、今年はこれまでなかった。

 視界が10キロ未満になると風景がぼんやりとかすみ、5キロ未満になると車や洗濯物への付着が目立ち始めるといい、同庁は「予測より飛来量が多くなることもあり、最新の情報を確認するようにしてほしい」としている。

 また、健康被害が心配される中国発の微小粒子状物質「PM2・5」は、黄砂と結びつくことで、より遠くまで飛来しやすくなるメカニズムが働くという。一部自治体は呼吸器疾患を持つ人にマスク着用を促している。

 PM2・5は、大気中に漂う微粒子のうち直径2・5マイクロメートル以下と特に小さいもの。環境省によると、風に乗って黄砂が運ばれる途上で、大気汚染物質である硫黄酸化物や窒素酸化物が、中国の大都市を通過する黄砂に付着する可能性があるという。

 東京農工大の畠山史郎教授(大気化学)は「こうした大気汚染物質はガス状だが、黄砂の粒の表面にまとわりつき、黄砂の成分と反応してPM2・5と同じような成分が黄砂の表面に生じることで、ガス状の状態よりも遠くまで運ばれやすくなる」と解説する。

 また、この時期はスギやヒノキの花粉が飛ぶ季節とも重なる。花粉と大気汚染物質が相互作用してアレルギーが悪化するとの指摘もあるという。

 環境省はPM2・5の健康への悪影響を防ぐため、濃度が1日平均で1立方メートル当たり70マイクログラムを超えると予想される日に、都道府県が住民へ外出自粛を呼びかけるなどの暫定指針を2月に決定。各自治体は基準を超えた場合、ホームページなどで注意喚起している。

 専門家は「黄砂の飛来する日に外出を控えるなどの対策が有効だ」と説明。環境省や気象庁が提供する情報で黄砂の飛来時期を把握することを勧めている。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※少し古い内容のようですが、
  当方は知りませんでしたので載せておきます。
  こんな事やってるんですねーー。

  ■MADE IN PRC とは何処の国の事でしょうか?

  http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid965.html

  取りあえずChinaではないからと、買ってきて、調べました。
  中国製なのです。
  「PRC」とはPeople's Republic of China
  =中華人民共和国(中国)の略でした。


 ※北朝鮮の動向はバカマスコミも騒いでいますので、
  取りあえずはそちらを注視してください。

  意味不明の恫喝を繰り返していますが、
  理解に苦しみます。

  政治には魔坂もありますので、
  油断は禁物ですが。
[PR]
by sakura4987 | 2013-04-10 13:50 | ■日本再生ニュース

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987