★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆中韓ともそんなに日本が憎いならいっそ国交断絶をしたらよかろう

**********************************************************************

      ■■■ 日本再生ネットワーク NEWS ■■■

**********************************************************************
                    ≪2013/05/20(月)≫


★本日のニュースヘッドライン………………………………………………………

  ◆中韓ともそんなに日本が憎いならいっそ国交断絶をしたらよかろう

  ◆首相、サガハイマットを絶賛
             資金集めにも光明 新聞記事で寄付集まらず

  ◆三原じゅん子氏 生活保護不正受給「絶対に許せない」

  ◆北朝鮮、サイバー攻撃に不正輸出PCを使用か

  ◆維新の会、遺産全額徴収も検討 「国家元首は天皇」明記

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆中韓ともそんなに日本が憎いならいっそ国交断絶をしたらよかろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (東海新報コラム 2013/5/19)

 http://www.tohkaishimpo.com/

 「兄弟は他人の始まり」というたとえは悲しいかな時に現実となる。肉親同士ですら憎悪することになるその四文字表現を「近親憎悪」というなら、隣人との場合は「近隣憎悪」とでも呼ぼうか。中韓の最近における反日感情はそんな様相を呈している

 両国との対立は尖閣と竹島という領土問題が主だが、いずれも日本固有の領土に対し途中から領有権を主張しだし、韓国にいたっては実効支配という実力行使まで断行してはばからない。だからこそ、これは国際司法に訴えて黒白をつけようという日本の主張に対し、不利になることが明白だから取り合わないという態度は日本の用語で「ごり押し」という

 韓国の朴槿恵新大統領が訪米しオバマ大統領に対して「日本は歴史認識が足りない」と米国の加勢を促したのには驚いたが、いかにも日本の統治は責められても、韓国のためにインフラを整備したり教育環境を充実させたという事実まで否定しないまでも、無視してそれも歴史認識というのでは勝手すぎよう

 安倍首相の再登板を中韓とも「右傾化」と決め付けているが、「あんたからだけはそれを言われたくない」というのが日本人の素直な反応で、小生など日本は右傾どころかようやく普通の国になったと喜んでいるのである

 中韓ともそんなに日本が憎いならいっそ国交断絶をしたらよかろう。鎖国で平和を保ってきた歴史のある強みでこちらは一向に構わないのである。近隣共に相和すためには悪口雑言など慎み、新しい友好の一歩を踏み出すべきだろう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆首相、サガハイマットを絶賛 資金集めにも光明 新聞記事で寄付集まらず
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/5/19)…一部抜粋して転載

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130519/plc13051921400014-n1.htm

 担当者が中国や台湾の医療機関からも問い合わせが相次いでいることを説明すすと、首相は「ロシアや中東諸国を訪問したときも日本のがんの最先端技術を自分の国で使いたいとの要望があった」と満足そうに語った。

 サガハイマットは全国4番目、中国地方以西では初めての重粒子線がん治療施設。エックス線よりも質量が重く、破壊力の強い「重粒子線」(炭素イオンなど)を光速の7割にまで加速させ、体の表面から照射し、体内のがん細胞を死滅させる。切除手術を必要としないため患者への負担が少なく、高齢者や長期休職が難しい人も通院治療が受けられる。

日本のお家芸

 機器や医薬品など医療産業全般では日本は劣勢に立たされているが、粒子線治療技術は日本のお家芸といえ、装置の大半は日本メーカーが製造する。サガハイマットで導入した重粒子線を発生・加速させる「加速器」や「照射装置」も三菱電機などの国産だという。

 そんなサガハイマットも順風満帆とはいえない。総事業費150億円は、佐賀県の補助金や民間企業からの寄付でまかなう計画だったが、3月末までに支払われたのは104億円にすぎない。最大のスポンサーだった九州電力も、玄海、川内両原発の停止による経営悪化で39億7千万円の寄付の支払いが遅れている。

 九電は何とか寄付を続けるつもりだが、これに一部メディアがかみついた。中でも朝日新聞は「電気料金が「電気」とは全く別のものに使われてはたまらない。使うには高い費用がかかり、利用者は限られる。広く集める電気料金の使途として理解が得られるとは思えない」(平成24年11月1日付西部版朝刊社会面)などと九電の寄付行為を徹底的に批判した。

 このようなメディアによる批判は地方議会にも飛び火。鳥栖市が一般会計当初予算案に盛り込んだ財団への4億5千万円の補助金も市議会に「必要性の説明が足りない」と反対され、削除してしまった。

 それだけに首相の視察の意味は大きい。視察後、首相は記者団に「医療・医学分野は政権の政策の柱にしていく。阻害するさまざまな規制を一日も早く取り除くことが、病に苦しむ人たちの要望に応えることにつながる」と述べ、先端医療分野を政府が全面支援する考えを表明した。

 佐賀県健康福祉本部の担当者は「批判的な話題で取り上げられることが多かったので首相の視察で本質にスポットライトが当たるのは非常にありがたい。元気が出ます」と語った。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆三原じゅん子氏 生活保護不正受給「絶対に許せない」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (yukan-news 2013/5/19)

 http://yukan-news.ameba.jp/20130519-154/

 19日、時事通信は韓国クラブの経営で2008年9月以降少なくとも1億2700万円の売り上げがあったにもかかわらず、同時期に約840万円の生活保護を受け取っていた韓国籍の54歳の女が逮捕されたと報じた。逮捕容疑は2012年8月から2013年4月までに生活保護費約138万円を騙し取った疑いだという。

 この事件を、自民党の参議院議員・三原じゅん子氏がブログで紹介。ブログのエントリーの最後に「こういうことは絶対に許せない!!!!」と一言だけ青文字で書いた。三原氏に同様に考える人もおり、ツイッターでは「これはひどいわな、」といった感想が書き込まれた。

 また、昨今全国各所で行われている「嫌韓デモ」では、在日コリアンが「生活保護を簡単にもらえる」といった「在日特権」が声高に叫ばれているが、この事件があったが故に“これでまた「在日特権」は声高に叫ばれヘイトスピーチが轟くだろう”と予想する人も出ている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆温室効果ガス 削減公約いったん撤回へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (NHK 2013/5/19)

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130519/t10014681711000.html

 2020年までに温室効果ガスを25%削減するとした国際公約について、日本政府が、国連への登録をいったん撤回し、11月に開かれる温暖化対策を話し合う会議=COP19までに新たな目標を登録したいとする文書を、近く国連に提出することが分かりました。

 政府は、これまで温室効果ガスの排出量を2020年までに1990年と比べて25%減らすという目標を掲げていましたが、原発事故を受けて達成できなくなり、現在、新たな目標を検討しています。

 一方で、ドイツにある国連の気候変動に関する枠組条約の事務局には、3年前に政府が提出した25%の削減目標が、日本の国際公約として今も登録されたままになっていることから関係省庁で対応を協議してきました。

 その結果、今の目標の登録をいったん撤回したうえで、温暖化対策を話し合う11月の国連の会議=COP19までに新たな数値を登録したいとする文書を、近く国連の条約事務局に提出することになりました。

 政府は、来月3日からドイツで開かれるCOP19に向けた事務レベル会合で、この方針を参加国に説明することにしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本の権利擁護団体が橋下氏の発言を国連に訴える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (人民網日本語版 2013/5/19)

 http://j.people.com.cn/94474/8249567.html

 日本の権利擁護団体が現地時間17日、国連拷問禁止委員会に対して、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の「慰安婦」問題発言について来週の審議で取り上げるよう求めた。新華網が伝えた。

 共同通信の18日付報道によると、「女たちの戦争と平和資料館」など民間の権利擁護団体はジュネーブで行なわれた国連拷問禁止委員会の専門家との会合で橋下氏の発言を強く批判し、同様の発言が繰り返さないよう対策を取るよう日本政府に要求した。

 国連拷問禁止委員会は国連人権条約に基づき設置。21、22両日に拷問等禁止条約の日本の実行状況を審議する。以前も「慰安婦」問題について討議し、性的奴隷と暴力の被害者への日本の賠償は不十分だと認定した。橋下氏の発言について委員会は審議で日本政府に立場の表明を求めることができる。

 橋下氏は13日、「『慰安婦』制度は当時軍の規律を維持するために必要だった。日本の政府または軍が『慰安婦』を直接連行、脅迫したと裏付ける証拠はない」と放言。各界から激しく非難された。

 「慰安婦」とは第2次大戦中に日本軍人に性的サービスを提供し、性的奴隷となることを余儀なくされた女性を指す。日本の民間調査団体の推算によると「慰安婦」の人数は70万人にも達する。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※◆日本の権利擁護団体が橋下氏の発言を国連に訴える…について

   70万人???初めて聞きましたが、、、、、
   ついでなので調べてみましたが、ああこの人たちねえ。。。
   北朝鮮のスパイたちでした。

   逆境の時に本当の友人が分かると言いますが、
   みんなの党は橋下さんの友人ではありませんでした(笑)。


  ■女たちの戦争と平和資料館について、Wikipediaより抜粋

  http://p.tl/ow9k (URL短縮)

  設立主体はNPO法人「女たちの戦争と平和人権基金」。日本キリスト教
  協議会からAVACOセンタービル内を提供されている。小泉純一郎が首
  相在任中の2006年8月15日に靖国神社への参拝をおこなったことを
  非難したほか、天皇制の粉砕を訴える集会も開催している。

  理事長-東海林 路得子 http://p.tl/QxxH (URL短縮)

  ラディカル・フェミニストの女性解放運動家。キリスト教徒。激しい議論
  を呼んだ「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」を主催した「「戦争
  と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)」の共
  同代表でもあった。

  館長-西野瑠美子 http://p.tl/FjWX (URL短縮)

  2000年5月29日、西野は松井やよりらVAWW-NETジャパンの
  メンバー5人とともに、北朝鮮の「従軍慰安婦・太平洋被害者補償対策委
  員会」(従太委)の招待で、2000年5月1日から5日まで平壌を訪問
  した。


≪その他の参考記事≫

■橋下慰安婦発言 「言うべきこと言ってくれた」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130517/plc13051708050009-n1.htm

■日本主婦連合会の東瀬幸枝会長は、戦時体験ある女性として、
 全面的に橋下徹氏の発言を支持すると表明した。

http://nadeshikoishin.sub.jp/index.html

■維新との協力「解消せざるを得ない」 みんな代表

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS19005_Z10C13A5000000/?dg=1
[PR]
by sakura4987 | 2013-05-20 07:40 | ■日本再生ニュース

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987