★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆国連が慰安婦ヘイトスピーチ改善要求?

**********************************************************************

      ■■■ 日本再生ネットワーク NEWS ■■■

**********************************************************************
                    ≪2013/05/24(金)≫


★本日のニュースヘッドライン………………………………………………………

  ◆「慰安婦謝罪」の意外な真相

  ◆国連が慰安婦ヘイトスピーチ改善要求?
                  外務省「教育徹底を求められただけ」

  ◆現代史家・秦郁彦 橋下発言の核心は誤っていない

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「慰安婦謝罪」の意外な真相
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/5/23)

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130523/plc13052313320011-n1.htm

 筆者にも責任の一端があるため、この際きちんと整理しておきたい。安倍晋三首相が第一次政権時代の平成19年4月のブッシュ米大統領(当時)との会談で、慰安婦問題に関して大統領に「謝罪した」とメディアが一斉に報じ、いまなお国会などでこの問題が取り上げられる件についてだ。実はこの報道は誤解に基づいており、真相は異なった。

 きっかけは、会談後の共同記者会見で慰安婦問題について両首脳が、それぞれこう答えたことだった。

 首相「極めて苦しい状況におかれたことについて申し訳ない気持ちでいっぱいだ。20世紀は人権侵害の多かった世紀であり、21世紀が人権侵害のない素晴らしい世紀になるよう、日本としても貢献したいと考えている、と(米議会で)述べた。このような話を本日、大統領にも話した」

 大統領「私は安倍首相の謝罪を受け入れる」

 この場面を見たメディアは「慰安婦問題 大統領『謝罪受け入れ』」(産経新聞4月28日付)などと筆者も含めて書いた。だが、よく考えれば、そもそも論理的にヘンな話だっだ。

 元慰安婦に「申し訳ない気持ち」を抱くのはともかく、当事者でもない米大統領に謝るのは筋が通らない。疑問に思った筆者が5月1日の同行記者団との内政懇で「意味が分からない」と質問すると、首相は明確に謝罪を否定した。

 「米国に謝罪したということでは全くない。当たり前の話だ」

 メディアはこちらの発言はほとんど取り上げなかったが、首相は今月20日の参院決算委員会でも、改めて「私が大統領に申し訳ないという立場では全くない」と明言している。

 それならばなぜ、6年前の共同記者会見で大統領は「謝罪を受け入れる」と述べたのか。その後、首相本人を含む複数の関係者に取材して判明した事実は意外なものだった。首脳会談の冒頭で、大統領からこんな申し出があったのだ。

 「ミスターアベ、きょうは慰安婦問題と米国産牛肉の対日輸出の件は、話をしたことにしておこう」

 つまり、双方にとって難しい話題は実際は避けながら、対外的には協議した形をとりたいというわけだ。結局、慰安婦問題は話題にしなかったのに、質問を受けた大統領が適当に話を合わせようとして「なぜか『謝罪』と言っちゃった」(政府筋)のが真相だ。

 大統領は18年11月、ベトナムで日米韓3カ国首脳会談が行われた際にも事前に首相にこう持ちかけた。

 「面倒だから、盧武鉉韓国大統領とは朝鮮半島の話はしないでおこう」

 盧大統領と朝鮮半島情勢を議論すると、すぐに歴史問題を持ち出して対日批判を展開するので大統領はへきえきして避けたのだろう。首脳会談の機微を示すエピソードだ。

 こうした事情と外交的配慮もあってか、政府が今月17日に閣議決定した19年4月の日米首脳会談に関する答弁書は「ややこしい書きぶり」(首相周辺)だ。

 首相が慰安婦問題で大統領に謝罪や釈明をしたとは一切認めない一方、公式には「話をした」ことになっているため、「説明」は行ったことにした。その内容については、共同記者会見での首相発言(つまり議会での言葉)を引用した。

 以上、経緯を反省を込め記した。ともあれ、首相がいくら否定しても米大統領に「謝った」「屈服した」と信じたがる人が少なくないのは、日本人の対米認識・感情を考える上で興味深い。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆国連が慰安婦ヘイトスピーチ改善要求?
                  外務省「教育徹底を求められただけ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (j-cast 2013/5/23)…抜粋

 http://www.j-cast.com/2013/05/23175771.html?p=all

 国連の委員会が、慰安婦ヘイトスピーチが繰り返される状況を改善するよう日本政府に求めたと、朝日新聞が最初に報じ、ネット上で論議になっている。しかし、報道がやや誤解を生んでいる面もあるようだ。

 国連の要請について、朝日新聞は2013年5月22日付朝刊の全国版社会面で大きく報じた。韓国メディアも朝日の記事を後追い報道している。

朝日新聞の報道だと、規制を要請と読める?

 要請は、日本も加入している国連の条約名がついた社会権規約委員会が21日に審査報告書をまとめて発表したものだ。

 報告書では、日本政府に対し、排他的グループが慰安婦へのヘイトスピーチを繰り返すなどしている状況を指摘し、「国民を教育して、ヘイトスピーチや汚名を着せる表現を防ぐように」と求めた。さらに、慰安婦だった人については、「経済、社会、文化的な権利や補償に悪影響を与えることを憂慮する」として、必要な措置を取ることも促している。

 要請について、朝日の記事では、社会権規約委員会が日本政府に対し、「慰安婦をおとしめるような行為をやめるよう」改善を求めたと報じた。 この報道では、国連がヘイトスピーチを規制するよう求めているようにも受け取れるということで、ネット上で議論になった。

外務省「要請に規制のニュアンスはなかった」

 ところで、国連の社会権規約委員会が最終的には、日本政府に規制を求めていると受け止めていいのか。

 外務省の人権人道課では、委員会から2013年5月21日にヘイトスピーチについて勧告する内容の報告書が届いたことを明らかにした。そこでは、規制をしてほしい、取り締まりをするように、といったニュアンスはなく、ヘイトスピーチを防止するために、慰安婦について一般公衆を教育するようにとの要請だったとした。

 朝日の報道については、人権人道課では、「防止目的はそうですので、間違いとは申し上げませんが、正確に言えば、教育して下さいというのが趣旨でした」と言っている。

 委員会の審査では、日本政府としても主張し、慰安婦問題については教科書に書いてきちんと教育していると説明したとした。また、慰安婦は条約に加入する前のことで、審査の対象にはならないと述べたという。ヘイトスピーチ規制などの要請があったかについては、「そういった聞き方はされていません」と否定している。

 委員会の要請を受けて今後どうするかは、国内的な問題になるので、関係する省庁が対応することになるという。 なお、国連では、別の拷問禁止委員会が日本維新の会代表の橋下徹大阪市長の慰安婦発言について日本政府の見解を求める事態にもなっている。



■国連、日本政府に慰安婦ヘイトスピーチ改善要求(中央日報)

http://japanese.joins.com/article/886/171886.html?servcode=A00§code=A10

国連は、日本国内の一部の外国人排斥主義グループなどが「慰安婦は売春婦だった」などのヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返していることに関して日本政府に改善を要求したと朝日新聞が22日伝えた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆現代史家・秦郁彦 橋下発言の核心は誤っていない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/5/23)…抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130523/stt13052303220000-n1.htm

《慰安婦は連行せず広告で募集》

あえて「整形」せずに引用し、歴史家の観点から解説を加えてみたい。  

 (1)「軍自体が、日本政府自体が暴行・脅迫をして…女性を拉致をしたというそういう事実は今のところ証拠で裏付けられていない」

 (2)「当時慰安婦制度は世界各国の軍は持ってたんですよ」

 (3)「なぜ日本のいわゆる従軍慰安婦問題だけが世界的に取り上げられるのか」  

 1990年前後の発端から関わり、『慰安婦と戦場の性』(新潮選書、99年)という研究書を刊行した筆者として、(1)~(3)の捉え方は引用部分に限れば、大筋は正しいと思う。


戦中のソウルの新聞に「慰安婦至急大募集。月収300円以上、本人来談」のような業者の募集広告が、いくつも発見されている事実を指摘したい。日本兵の月給が10円前後の当時、この高給なら応募者は少なくなかったろうから強制連行する必要はなかった。


朝鮮人捕虜が「そんなことをやれば、朝鮮人の男たちが反乱を起こすだろう」と、米軍の尋問に答えた記録も残っている

警察官の7割以上を朝鮮人が占めていた朝鮮総督府が、植民地統治の崩壊を招きかねないリスクを許容したとは思えない。


 橋下氏の論点の(2)と(3)については、第二次大戦中ばかりではなく朝鮮戦争やベトナム戦争中も、参戦諸国が慰安所ないし類似の施設を運営したのは、紛れもない事実だが、ここでは、最近になって明るみに出た朝鮮戦争期(50~53年)における韓国軍の慰安婦事情を紹介しよう。

「第5種補給品」と呼ばれた4カ所、89人の慰安婦に対し、52年だけで延べ20万4560回(1日当たり6・5回、時には20~30回)の性サービスが「強要」されたことを示す実績統計表も付されている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆上記の記事が長文でしたので、リンクのみ掲載します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■96条先行改正の明記見送り 自民参院選公約

 http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052301002286.html

■民主と社民、参院選に向け選挙協力で合意

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130522/stt13052217380005-n1.htm

■日本人が竹島で「韓国のモノだ!」韓国人団体とシュプレヒコール

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130523/kor13052322360003-n1.htm


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※先日書きましたように、
  株は16000円ではね返されました。
  ちょっと上がる速度が速すぎでした。

  日本の異次元の量的緩和とは、
  すなわちFRBの肩代わりをするということでしょうから、
  最後はどうなっても日本の責任にされるのでしょう。

  間違うと、世界経済が悪くなると
  日本はもっとお金を刷れと命令されるわけですから、
  我が国は悲惨な結果を迎えるのかもしれませんので、
  結末はどうなるか、しっかり監視をしなければなりません。

  欧米の実体経済はほとんどよくなっていませんので、
  経済は今後も要注意ですし、
  成長戦略が早めに効果が
  出るかどうかにかかっていると思います。

  これから10年。
  日本は色々な意味で
  剣ヶ峰に立たされることになります。


 ※いろいろ読んでおりますと、
  いつの日かバカマスコミを
  焼き討ちしたい気持ちにかられます。

  だって、ある意味では私たちの生殺与奪権を
  バカマスコミが持っているわけですから。

  領土問題も経済問題も、
  彼らに揺さぶられて進まないわけですから。





001.gif029.gif043.gif★ブログ・ランキング、応援して下さい。
人気ブログランキングへ


※日本再生ニュースをメルマガ「まぐまぐ」より発行中です。
 試しに購読してみようかという方は、
 こちらより ↓ お申し込みください。
 http://www.mag2.com/m/0000084979.htm

[PR]
by sakura4987 | 2013-05-24 08:20 | ■日本再生ニュース

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987