★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆米側資料の慰安婦は「大金稼ぎ欲しいもの買えた」

**********************************************************************

      ■■■ 日本再生ネットワーク NEWS ■■■

**********************************************************************
                    ≪2013/11/07(木)≫


★本日のニュースヘッドライン………………………………………………………

  ◆韓国検察、盧元大統領の最側近を聴取

  ◆米側資料の慰安婦は「大金稼ぎ欲しいもの買えた」
                    韓国主張の性奴隷とは異なる風景

  ◆JR、乗客の安全脅かす危険な実態
           ~運転士罵倒、会社は見ぬふり、社員の自殺者も続出

  ◆国防部情報本部長、 「南-北が戦争すれば南韓が負ける」

  ◆秘密保護法の制定を阻止せよ 日本版NSCの創設を許すな

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆韓国検察、盧元大統領の最側近を聴取
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/11/6)

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/131106/kor13110618300005-n1.htm

 韓国の検察は6日、2007年に盧武鉉元大統領が北朝鮮の金正日総書記と平壌で行った南北首脳会談の議事録が適法に保管されていなかった問題にからみ、民主党の文在寅議員を参考人として聴取した。

 文氏は盧政権で大統領秘書室長を務めるなど盧氏の最側近で、昨年12月の大統領選挙では野党候補として朴槿恵大統領と大接戦を演じた。文氏は聴取前、「事件の本質は盧政権が残した議事録を与党などが隠し、歪曲(わいきょく)して大統領選に悪用したことだ」と主張。自身の直接関与を含めて、疑惑との関連性を全面否定した。

 これまでの検察の捜査で盧元大統領が会談での不都合な発言を隠蔽するため議事録を隠した疑惑が浮上している。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆米側資料の慰安婦は「大金稼ぎ欲しいもの買えた」
                    韓国主張の性奴隷とは異なる風景
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/11/5) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131105/plc13110509210006-n1.htm

 米国戦争情報局資料「心理戦チーム報告書」(1944年10月1日)は、米軍がビルマ(現ミャンマー)・ミートキーナ(同ミチナ)で捕らえた朝鮮人慰安婦20人らから尋問した内容をまとめている。それによると慰安所における慰安婦の生活の実態は、次のように記されている。

 「食事や生活用品はそれほど切り詰められていたわけではなく、彼女らは金を多く持っていたので、欲しいものを買うことができた。兵士からの贈り物に加えて、衣服、靴、たばこ、化粧品を買うことができた」

 「ビルマにいる間、彼女らは将兵とともにスポーツを楽しんだりピクニックや娯楽、夕食会に参加した。彼女らは蓄音機を持っており、町に買い物に出ることを許されていた」

 報告書はまた、「慰安婦は客を断る特権を与えられていた」「(日本人兵士が)結婚を申し込むケースが多くあり、現実に結婚に至ったケースもあった」と書いている。雇用契約に関しては、慰安所経営者と慰安婦の配分率は50%ずつだが、平均月収は1500円だった(当時の下士官の月収は15円前後)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆JR、乗客の安全脅かす危険な実態
           ~運転士罵倒、会社は見ぬふり、社員の自殺者も続出
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (biz-journal 2013/10/25)

 http://biz-journal.jp/2013/10/post_3183.html

 今年9月のレール異常による脱線事故に端を発した、JR北海道の連続不祥事。レール異常は250カ所以上、運転士覚醒剤使用、オーバーラン、ATS非常ブレーキ不作動、相次ぐ火災、発煙事故と、命を預かる公共交通機関とは思えない不祥事が相次ぎ発覚した。その原因として企業体質、人手不足、赤字経営、外部委託などが指摘されているが、しかし最大の理由を指摘するメディアは少ない。

 それが北鉄労(北海道旅客鉄道労働組合)の存在だ。組合資格者の84%が加入するJR北海道の最大労組だが、この北鉄労とその上部団体であるJR総連(全日本鉄道労働組合総連合会)を実質的に支配しているといわれるのが極左団体「革マル派」である。

 労使関係においても北鉄労革マルの威光は大きく、JR北海道が義務付けようとした乗務員のアルコール検査を拒否し、また他労組との対立などから、情報伝達などにも支障を来しているといわれる。

●JR革マルの恐ろしい実態

 そんなJR革マル問題に焦点を当てた書籍がある。ジャーナリスト西岡研介氏による『マングローブ』(講談社)だ。革マルによるJR東日本労組(東労組)の支配と経営権への介入などを、東労組に君臨する革マル派最高幹部・松崎明を軸に描いたものだが、そこでは恐怖支配によって革マルがJR東労組を私物化し、乗客の安全をないがしろにしてきた様子が炙り出されている。

 「他労組員と会合を持った運転士を『裏切り者』と吊るし上げ、無理やり組合から脱退させる」「運転席の後ろの窓に張りついて『ヘタクソ』『こんなところでブレーキかけやがって』などと言い、執拗にプレッシャーをかける」「信号機の前に4、5人の組合員が立ちはだかり、信号機を隠す」「対向車線の電車からハイビーム攻撃をかける」など、事故さえ誘発しかねない行為だが、これらの嫌がらせを受けた社員が会社に訴えても、労組を恐れて見てみぬふり。

 さらに、こうした実態を告発するメディアには、キヨスクでの販売拒否という強行措置で対抗する。本書では、乗客の安全を脅かすJR革マル問題の、げに恐ろしい実態が明らかにされている。

 しかしJRを取り巻く問題は、JR東日本やJR北海道の革マル問題だけではない。先ごろ歴代3社長の無罪判決が出たJR西日本の福知山線脱線事故においても、その原因のひとつとして日勤教育の問題が指摘された。またJR東海でも不条理で過酷な労務管理から自殺者が相次ぎ、特に06年、07年と続いたJR東海社員の新幹線飛び込み自殺は、各方面に波紋を呼んだ。

 私たちの身近な交通機関であるJR。しかしその内実を見ると、果たして命を預けるにふさわしい企業なのか……背筋が凍る思いだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆国防部情報本部長、 「南-北が戦争すれば南韓が負ける」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (ハンギョレ新聞社 2013/11/5) …抜粋

 http://japan.hani.co.kr/arti/politics/15975.html

 5日、国防部で開かれた国会国防委員会の国防情報本部に対する国政監査で、チョ本部長は「南韓と北韓が戦争すればどちらが勝つか」という質問に「現在の作戦計画により韓・米同盟で戦えば圧倒的に勝利できる。(しかし)南韓単独で戦えば戦闘力面で北韓が優勢だ。 南韓が負ける。」と答えたと国防部が伝えた。

 北韓が優勢と判断した理由と関連して、チョ本部長は「我が国の<国防白書>と米国国防部資料を見れば、北韓は我が国の首都圏を標的に長距離砲を多数配置するなど非対称戦力を増強している。 休戦ラインから100km以内に兵力の78%、火力の80%、戦車2千両を配置している」と説明。

 実際、休戦ライン近隣に配置された300門ほどの長距離砲はソウル全域を射程距離内に置いて、時間当り最大1万発を撃てると予想される。 この場合、人命被害は開戦後5日以内に数十万人に達すると予想される。

 チョン・チョンレ議員は 「年間国防費が北韓は1兆ウォン、南韓は34兆ウォンで南韓が北韓の34倍にもなるのに、韓国が負けるということは理解できない。 不適切であきれる発言」と話した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆秘密保護法の制定を阻止せよ 日本版NSCの創設を許すな
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (革マル「解放」最新号 2013/11/) …抜粋

 http://www.jrcl.org/

 (革マル「解放」最新号1面へ)

 http://www.jrcl.org/liber/l-new.htm#記事1

「集団的自衛権行使」合憲化を企む安倍政権の総攻撃を打ち砕け!

 安倍政権はいま、日本労働者階級・人民の頭上に、国家安全保障会議(日本版NSC)設置法と特定秘密保護法を制定する一大反動攻撃を振りおろしている。この二法の制定を突破口として安倍政権は、十二月中に「国家安全保障戦略」と新たな「防衛計画の大綱」の閣議決定を強行し、さらに「集団的自衛権行使」合憲化の閣議決定をも一気呵成に強行するハラを固め、その時機を探っているのだ。〝太平洋の西半分は中国にまかせよ〟とオバマ政権に要求しながら十月十八日から西太平洋上で史上最大規模の軍事演習を強行している習近平中国、これにたいする敵愾心を募らせているネオ・ファシスト安倍は、アメリカ国家とともに戦争をやれる軍事強国へと日本国家を飛躍させる攻撃に全力を挙げているのだ。

 この二法の制定と一連の閣議決定は、日米新軍事同盟を文字通りの対中(対露)攻守同盟へと一挙に強化するための攻撃であり、同時に現行憲法を実質的に改悪する歴史的な一大攻撃にほかならない。われわれは、日本労働者階級の未来をかけて、この攻撃を絶対に粉砕するのでなければならない。

 すべての労働者・学生諸君。心ある市民・知識人諸君。いまこそ総決起せよ! わが同盟は最先頭でたたかう!


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※米国での地方選挙が行われましたが、
  やはり米国民は米国が衰退する方向を
  選択するようになってきているようです。

  革マルの檄文を読むと、
  「私たちはチャイナのスパイです」と
  言っているようなものですが、
  現時点では安倍さんに踏ん張っていただいて、
  早急に法案を通していただきたいと思います。

  米国の衰退で、もし米軍が引いていくとすれば、
  韓国も単独では勝てないそうですし、
  日本も当然勝てません。

  いま、あの有名な「夜と霧」という
  アウシュビッツでの経験の本を読んでいますが、
  奴隷にだけはなりたくないとしみじみ思います。

  こんなバカスパイどもの思うような国にしてはならず、
  何が何でも「日本を守り抜く」覚悟で、
  頑張って参りましょう!

  それにしても、
  チャイナでの騒動があり、
  韓国内でのバトルがありと、
  周辺は騒乱状況になりつつある感じもします。

  お互い油断なきよう進んで参りましょう。

[PR]
by sakura4987 | 2013-11-07 14:54 | ■日本再生ニュース

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987