★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆慰安婦像撤去へ立ち上がった日系人



★本日のニュースヘッドライン          ≪2014/02/22(土)≫

  ◆慰安婦像撤去へ立ち上がった日系人、
                「捏造された歴史の被害者にはならない」

  ◆元慰安婦証言、裏付けなし=石原元副長官が国会答弁-河野談話

  ◆「中国軍、尖閣奪取へ電撃戦想定訓練も」 米軍幹部発言

  ◆1月貿易赤字、最大の2兆7900億円 燃料輸入増で

  ◆子供を「アスリート」に育てるには? 調査で分かった「5つの秘訣」

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆慰安婦像撤去へ立ち上がった日系人、
                「捏造された歴史の被害者にはならない」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2014/2/21) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140221/amr14022110450002-n1.htm

 米国カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像の撤去を求めて、日系人や在米日本人らが立ち上がった。慰安婦像の撤去だけでなく、市が慰安婦募集の強制性を裏付ける証拠を持たないまま像を設置したことを明るみにできれば、米国内で生じている慰安婦問題への誤解を解く貴重な機会ともなる。

 「日本は捏造(ねつぞう)された歴史の被害者だ。この被害から逃れるには、積極的に加害者と闘う必要がある。国際社会では自分でやらなければだれも助けてくれない」

 原告の一人で、南カリフォルニア在住の目良(めら)浩一元ハーバード大助教授(80)は、訴訟に踏み切った動機をこう語る。目良氏らは、像のそばのプレートに日本軍が強制連行したと記述されたことなどに“義憤”の念を抱き、日本をおとしめようとする試みをただそうとしている。

 米国内ではすでに慰安婦像・碑が設けられた4都市以外にも、新たに設置する動きがくすぶっている。

 ただ、最大の懸念は訴訟費用の確保だ。訴訟準備の初期費用は原告が自ら負担したが、訴訟が長期化すれば資金不足となるのは必至。このため、原告の一部がメンバーとなっているNPO法人「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)では日米両国で寄付金を募る。

 目良氏らは、正しい歴史を後世に伝えたいと願う日本人による強い支援を求めている。

 「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」のホームページは

http://gahtjp.org/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆元慰安婦証言、裏付けなし=石原元副長官が国会答弁-河野談話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (時事 2014/2/20) …抜粋

 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022000752

 石原信雄元官房副長官は20日、衆院予算委員会に参考人招致され、従軍慰安婦制度への旧日本軍や官憲の関与を認めて謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話について、談話の基になった元慰安婦とされる女性の証言の裏付け調査は行わなかったと明らかにした。

 日本維新の会の山田宏氏への答弁。

 石原氏は河野談話作成の際、事務方トップとして調査を指揮。韓国側の要請に応じる形で調査官を派遣し、ヒアリングを行った。

 予算委で石原氏は、韓国側が選んだ16人の「元慰安婦とされた人」からのヒアリングで「募集の過程で当時の官憲が関わった」「かなり脅しのような形で応募させられた」などの証言を得たものの、「証言の事実関係を確認した裏付け調査は行われていない。裏付けを取ることができるような雰囲気ではなかった」と説明した。

 予算委で菅義偉官房長官は、安倍内閣として河野談話を継承する方針を改めて強調。ただ、「学術的観点から、さらなる検討が重ねられていくことが望ましい」とも語った。山田氏はヒアリングに関する文書の公開や調査内容の再検証を求めたが、菅長官は対応を明言しなかった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「中国軍、尖閣奪取へ電撃戦想定訓練も」 米軍幹部発言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2014/2/20) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140220/amr14022019260005-n1.htm

 米太平洋艦隊の情報戦部門を統括するジェームズ・ファネル大佐は、中国人民解放軍が東シナ海で尖閣諸島(沖縄県石垣市)や琉球諸島南部の島嶼(とうしょ)群の奪取を想定した訓練を行っているとの見方を示した。米カリフォルニア州で2月13日に開かれたシンポジウムでのファネル氏の発言を、米メディアが伝えた。

 ファネル氏はシンポジウムで、人民解放軍が昨年秋に行った陸海空軍による共同演習を分析した結果、「人民解放軍には、東シナ海で日本の部隊を殲滅(せんめつ)する短期集中作戦を遂行できるよう、新しい任務が与えられている」と結論づけた。人民解放軍が作戦の結果、尖閣諸島に加え、琉球諸島南部を奪取することが想定されるという。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1月貿易赤字、最大の2兆7900億円 燃料輸入増で
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (日経 2014/2/20)

 http://www.nikkei.com/article/DGXNNSE2IFK01_S4A210C1000000/?dg=1

 財務省が20日発表した1月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2兆7900億円の赤字だった。赤字額は2013年1月の1兆6335億円を上回り、現行基準で比較可能な1979年以降で最大となった。燃料費の輸入金額が増加。正月休みに生産が落ち込む要因もあり赤字額が膨らんだ。貿易赤字は19カ月連続。

 QUICKが19日時点で集計した民間の予測中央値は2兆4945億円の赤字だった。

 輸出額は前年同月比9.5%増の5兆2529億円、輸入額は25.0%増の8兆429億円で過去最大だった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆子供を「アスリート」に育てるには? 調査で分かった「5つの秘訣」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (iza 2014/2/20)

 http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140220/lif14022012260005-n1.html

 ソチ五輪が開催されているが、日本オリンピック委員会(JOC)とP&G(神戸市東灘区)は昨年10月、日本代表に選ばれた経験のあるトップクラスのアスリートを子供に持つ母親(アスリートママ)40人と一般的な家庭の母親520人を対象に「子育て調査」を実施した。

 その調査結果を分析・考察し、「アスリートママの子育ての5つの秘訣(ひけつ)」をまとめた。

 それによると-。(1)子供は「褒めて伸ばす」を実践(2)家事も人生も何でも楽しむスーパーポジティブ思考(3)まずはやってみなくちゃ!「体験・実践」重視(4)夫や家族の協力を得る仲良し家族(5)子供が挫折したときこそ、子供の力を信じる。

 調査結果から、全体的にアスリートママはポジティブに物事をとらえ、対処する傾向が強いことが分かったという。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※産経の古森義久さんの記事から引用ですが、
  やっぱり!と思いました。
  最近、米国発の捏造記事などが増えてきましたが、
  左翼は何でもありの戦法で来ますね。
  東電の汚染水漏れも故意にバルブが開けられていたとか。
  誰がやっているのでしょう。

  ■■■最近の朝日新聞は、安倍首相への攻撃材料に「米国が反対している」とか「日米同盟に悪影響を生む」という米国カードをもっぱら使い出した。だから朝日はディール氏のコラムもすぐに、米国やオバマ政権の安倍首相への反発として転電した。ただし、この個人の筆者による署名入りコラム記事をワシントン・ポストの「論説」とした。安倍たたきの効果を増すための権威づけ詐術だろう。

 ここで浮かんでくるのは、日米の反安倍勢力がキャッチボールのように連携の球を投げあい、攻撃をエスカレートさせようとする構図である。日本側のこの種の勢力は従来、「中国や韓国の反発」というカードを使ってきた。だが日本の世論がその効用を認めなくなり、米国利用へと転じたのだろう。■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※◆元慰安婦証言、裏付けなし …について

  この証言を受けて、
  民主党の田嶋要衆議院議員は「今日の石原元官房副長官の河野談話に関する答弁には正直驚いた。そんな重要な事実を今まで当事者が語って来なかったことも驚きだ」と驚きを述べているそうですが、

  顔を洗って出直して来いと言いたくなります。
  私は何も勉強していませんと公言することに、
  恥ずかしさを感じないことの恥ずかしさ。

  また、公明党の井上義久幹事長は、河野洋平官房長官談話について「日本が世界に発出した公式的な見解だ。尊重すべきだというのが基本的な考え方だ」と述べ、見直しを求める動きを牽制(けんせい)したとのこと。

  やれやれ。これまで政治家は何をやってきたの?
  そして、これから何をやりたいの?と
  ため息と怒りしか出ません。

[PR]
by sakura4987 | 2014-02-22 13:13 | ■日本再生ニュース

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987