★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆来年、アジア通貨価値が下落…「韓国ウォンは最悪の見通し」



★本日のニュースヘッドライン       ≪2014/12/25(木)≫


  ◆来年、アジア通貨価値が下落…「韓国ウォンは最悪の見通し」

  ◆「近畿がもたない」 電気料金値上げで和歌山県知事

  ◆ルーブル急落のロシア、中堅銀行を救済 経済悪化が深刻化

  ◆中国、胡錦濤前主席側近を調査 「重大な規律違反」の疑い

  ◆アンジーの「反日映画」を見た


  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆来年、アジア通貨価値が下落…「韓国ウォンは最悪の見通し」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (中央日報 2014/12/24)

 http://japanese.joins.com/article/471/194471.html

来年、アジア通貨は全体的にドルに対してその価値を下げ、中でも韓国ウォンの価値下落幅が最も大きくなる見通しだ。最近、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が投資家リポートを通じて明らかにした。

23日(現地時間)、米国経済専門放送CNBCによると、ANZは「米連邦準備制度は来年利下げに踏み切ると予想されるが、アジアの中央銀行は反対方向に動くだろう」と展望し、「米国の景気回復は堅調である半面、アジアでは全体的に景気鈍化が見え始めている」と説明した。

CNBCが最近、専門家を対象に実施したアンケート調査によると、連邦準備制度委員会(FRB)は来年7月ごろに利上げに踏み切る見通しだ。これに対し、アジア主要国の中央銀行は通貨緩和政策に固守している。中国人民銀行は先月、2年ぶりに利下げを断行し、韓国銀行も8月と10月の2回にわけて政策金利を0.5%ポイント下げた。その間、日本銀行(BOJ)は量的緩和規模を増やしている一方、タイやオーストラリアなどでは利下げに踏み切るべきだとの声が出ている。

ANZは、アジア主要通貨のうち来年ドルに対して価値を上がるのは中国人民元とマレーシアのリンギットのみだとした。中国当局は緩やかな通貨切上げ基調を持続すると予想されているところに経常収支黒字と中国資産に対する投資需要が人民元高を牽引するとの展望だ。

半面、来年韓国ウォンはアジア主要通貨のうち最悪の成績になるという予想だ。ANZは報告書で「韓国の輸出競争力が円安と中国との競争激化で大きく弱まった」とし、実質実効為替レートで史上最高水準の円安ウォン高であるためウォン安政策が切実だと強調した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「近畿がもたない」 電気料金値上げで和歌山県知事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (紀伊民報 2014/12/23)

 http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=286290

 和歌山県の仁坂吉伸知事は22日、定例記者会見で、関西電力が電気料金を来年4月に再値上げすると発表したことに対し「一般家計や中小企業への影響が大きい。一日でも早くこの状況から脱してもらわないと、和歌山だけでなく、近畿地方がもたない」と懸念を示した。

 値上げについては「いずれそうなると思っていた。随分原発に依存していたのに、まったく動かない状況。(火力発電では)油代もいるし、減価償却費も必要。大変なコスト圧迫要因になっている」と話した。

 さらに「和歌山県は消費電力の3倍くらい供給している。それにもかかわらず、値上げを食らうのは、非常に不愉快で理不尽だが、全体の制度を考えれば仕方がないのかなと思う」とし、今後の議論の中で、値上げ幅をできるだけ抑えてほしいとした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ルーブル急落のロシア、中堅銀行を救済 経済悪化が深刻化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2014/12/23)

 http://www.sankei.com/world/news/141223/wor1412230045-n1.html

 ロシア中央銀行は22日、中堅銀行トラスト銀行の経営破綻を阻止するため、最大300億ルーブル(約640億円)の資金供給を実施すると発表した。ロイター通信によると、主要産油国ロシアの通貨ルーブルが原油安で急落している今回の局面で初の銀行救済となる。ロシア経済の悪化が深刻化してきた。

 ロシア中銀は22日、トラスト銀行を救済するための措置を決めたとの内容の声明を発表した。それによると、金融機関の破綻に備えた預金保険機構から最大で300億ルーブルを拠出し、一時的に国の管理下に置いた上で、経営を引き継ぐ受け皿銀行を近く決定する方針。受け皿はロシアの大手銀行から選ぶ公算が大きいとしている。

 ルーブル急落に伴い、預金者がルーブルを引き出して、安全なドルやユーロに替える動きを強めたことがトラスト銀行の経営悪化を招いたとみられる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆中国、胡錦濤前主席側近を調査 「重大な規律違反」の疑い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (日経 2014/12/22)

 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H6H_S4A221C1000000/

 中国共産党の中央規律検査委員会は22日、胡錦濤前国家主席の側近だった令計画・党統一戦線部長を「重大な規律違反」の疑いで調査していると発表した。

 令氏は息子を巡るスキャンダルのもみ消しを、当時公安部門のトップだった周永康・前政治局常務委員に依頼したとされる。習近平指導部は令氏の周辺の組織的な汚職に対する摘発も強めており、6月には同氏の実兄で、山西省政治協商会議副主席だった令政策氏が「重大な規律違反」の疑いで取り調べを受けた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆アンジーの「反日映画」を見た
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2014/12/22) …抜粋

 http://www.sankei.com/column/news/141222/clm1412220006-n1.html

 25日から公開される米女優、アンジェリーナ・ジョリー監督の映画「アンブロークン(原題)」をロサンゼルス郡トーランス市の先行上映会で見た。

 原作の小説には「捕虜たちは焼かれ、人体実験で殺され、人食いの風習で生きたまま食べられた」などと虚偽のストーリーが「真実」として記述。

 映画にはそうした行為を連想させるシーンはなかった。ただ、ザンペリーニ氏が捕虜になり、虐待やひどい仕打ちを受ける場面は約1時間続いた。多くの観客がため息をつき、隣席の白人女性は涙を流した。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ■来年、アジア通貨価値が下落 …について

  来年は今年以上に様々なことが
  起きる年になりそうな気がします。

  以前に書きましたが、
  やはり、以前のアジア通貨危機に
  非常に似た状況になってきました。

  ロシアではルーブルの暴落により、
  ロシア国民は自衛に走っており、
  プーチン降しが始まってもおかしくない状況のようです。

  経済が悪くなると、
  どうしても政府の責任となって、
  各地で暴動などが起きますが、
  日本も国債暴落の兆候が無きにしも非ずで、
  いろいろ国内の治安も激動するかもしれません。

  すべては米国経済にかかっている感じで、
  ここからは目を離さないようにしたいと思います。

  日本は、早急に原発を再開させて、
  資金の流出を止めて、
  国民生活や企業のコストを下げることと、
  もっと規制を緩和して、
  良い方向での自由度を増やす必要があります。


  大阪までリニアを延長する話もあるそうですが、
  国家プロジェクトとして一刻も早く
  作っていくべきだと思います。

  チャイナの習近平は、着々と国内を引き締めていて、
  チャイナ崩壊説もいろいろありますが、
  他を頼らずに、日本も集団自衛権の法律などを
  早急に整備して、
  「何時でもかかってこい」という状態を
  作っておくべきだと思います。


  そして、いよいよ憲法改正へ。

  来年の参議院選挙が大きく左右します。<br>
  頑張ってまいる所存です。







■「まぐまぐ」からメルマガ(無料)を発行しています。
 もしよろしければ、登録をお願いいたします。
 ブログよりも早く読むことが出来ます。


http://www.mag2.com/m/0000084979.html






★ブログ・ランキング、応援して下さい。
ポチットお願いいたします!↓







[PR]
by sakura4987 | 2014-12-25 10:42 | ■日本再生ニュース

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987