★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆トリノ五輪 荒川選手金メダル 表彰台で国歌歌う姿も“金”

(産経06/2/25) 「談話室より」

 この感激を書かずにはいられない。トリノ五輪で不振の日本チームを最後に救ってくれたのは、フィギュアスケートで金メダルを獲得した荒川静香選手である。

 演技の素晴らしさはもちろんのことだが、私が特に感激したのは、何と言っても表彰台で荒川選手が国歌「君が代」を歌っていたことである。君が代の演奏とともに日の丸が揚がっていく光景を見ていて、久しぶりに涙がでてきた。

 しかも、テレビ画面にアップになった荒川選手の君が代を歌う姿を見て、「あぁ、やっぱり日本という国は素晴らしい」との思いが心の底からこみ上げてきた。そしてもう一つ。荒川選手が金メダルを受けたとき、「ありがとうございます」と日本語でお礼を言っていたのを、私は見逃さなかった。

 世界のこれ以上ない大舞台で日本人らしさを保ち、示してくれた荒川選手に惜しみない拍手を送りたい。また、四位になった村主章枝選手の健闘も光っていたし、惜しくも入賞は逃した安藤美姫選手には、失敗に終わった四回転ジャンプに将来を期待したい思いでいっぱいだ。
[PR]
by sakura4987 | 2006-02-25 07:57

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987