★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆在韓米軍トップの対北朝鮮認識

8月26日の米国防総省ニュースレターによれば、
在韓混成コマンド司令官のLaPorte陸軍大将はインタビューのなかで「北
朝鮮人民軍は明白な脅威である」と述べ、人民軍と北朝鮮の現状について
述べています。

以下はその内容のエッセンスです。

・六者会合における北朝鮮の雄弁は実に大したものであるが、38度線付近
の休戦地帯での行動には反映されておらず、過去18ヶ月、われわれは(北
朝鮮から)ほとんど挑発を受けておらず、DMZではほとんど事件は発生して
いない

・北朝鮮人民軍は最大で1200万規模の陸軍を保有しており、この他に500万
を動員する能力がある。

・人民軍は12000を超える砲兵部隊を保有しており、地下基地から座ったま
まソウルを射程に入れることが可能である

・北朝鮮は化学兵器用の原材料を多大に貯蔵していると主張し、指導者達
は化学兵器を大量破壊兵器と考えていない。最近になって北朝鮮は教義の
なかで、火力の第3列が化学になるであろうとしている

・北朝鮮は、半島、そしてその背後を射程に収めるミサイルを800基以上保
有している。

・北朝鮮は大規模な特殊作戦を展開する可能性もある。これらの部隊には
12000名以上の兵士が所属しており、これらの高度に訓練され、優秀な装備
の部隊が、戦略偵察・直接攻撃を展開する可能性がある。彼らが海・空・
陸から浸透する訓練を受けていることを忘れてはならない。

・北朝鮮の空軍・海軍は老朽化している。今でも約100隻からなる世界最大
の潜水艦部隊を保有しているが、そのほとんどは小型潜水艦で特殊部隊の
浸透作戦・機雷敷設に使用されるものである。

・空軍は1個飛行隊(ミグ29)、その他はミグの古いタイプで編成されている。
戦闘機パイロットの年平均飛行時間は15時間しかなく、米韓パイロットの
1ヶ月の飛行時間より短い。

・生物兵器を使用する可能性については信じたくないが、使用可能であり、
実験が行なわれていることを知っている。

・北朝鮮は多くの人権問題を抱えている。国民は本当に餓えており、電力
のほとんどすべてが首都・平壌に提供されている。

・北朝鮮は先軍政治をとる国であり、GDPの3分の1を真っ先に軍事費に割
いていると見積もっている。これは人民軍が金・食糧、燃料そして輸送のた
めに必要な鉄道を持っていることを意味する。

・現時点で在韓混成コマンドは、人民軍の大規模地上演習を確認していない
が、大隊・連隊規模の演習は確認している。


http://www.defenselink.mil/news/Aug2005/20050826_2546.html.
[PR]
by sakura4987 | 2006-02-27 15:34

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987