★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆首相、靖国参拝見送り意向

(共同通信)

http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__kyodo_20050812tk008.htm

 小泉純一郎首相は12日夕、終戦記念日と前後の靖国神社参拝を見送る意
向を示した。記者団が官邸で「終戦記念日やその前後の参拝にこだわり、
再び内外に不安や警戒を抱かせることは私の意に反するところだ」と表明
した2002年4月の首相所感について「思いは変わっていませんか」との質
問したのに対し「変わりません」と明言した。

[共同通信社:2005年08月12日 19時25分]



◆8・15参拝しない?首相の判断に注目集まる(読売)

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050812i315.htm

 終戦記念日を控え、小泉首相が就任時に公約した「8月15日の靖国神
社参拝」を行うかどうかに国内外の関心が集まっている。

 首相は衆院選の争点を郵政民営化に絞り込む意向を示しているため、9
月11日の投票日前は参拝しないとの見方が政府・与党内には多い。首相
自身も12日、終戦記念日前後の参拝はしないと受け取られる発言をした。

 ただ、民主党など野党には「保守層の支持固めを狙って8月15日の参
拝に踏み切るのではないか」との見方もある。

 小泉首相は12日夕、2002年4月に靖国神社を参拝した際に発表し
た「終戦記念日や前後の参拝にこだわって、内外に不安や警戒を抱かせる
のは私の意に反する」との所感について、記者団が「今も思いは変わって
いないか」と質問したのに対し、「変わらない」と答えた。関係者の間に
は、終戦記念日前後の参拝はしない意向を示唆したとの受け止めが広がっ
た。

 首相は衆院を解散した8日の記者会見で、「靖国参拝を選挙戦の争点に
するつもりは全くない」と明言した。政府筋は「首相は選挙で郵政民営化
の是非を国民に問う考えだ。もし、選挙前に参拝すれば、『靖国解散』と
ねじ曲げられ、自公連携にもヒビが入る」と指摘する。

 公明党の神崎代表は12日、党本部で記者団に8月15日の首相参拝の
可能性について問われ、「私もいろんな機会に直接(首相に)参拝を自粛
すべきだと申しあげている。参拝しないと確信している」と強調した。

 衆院選で自公両党が力を合わせて過半数を目指す以上、首相の靖国参拝
に反対する公明党の立場を、首相は配慮するべきだとの考えを示したもの
だ。

 首相は2001年の就任以来、年1回の参拝を続けており、今年はまだ
参拝していない。

 民主党の若手議員は、「終戦記念日の靖国参拝は首相の公約だ。9月の
選挙結果によっては、退陣する可能性もあり、今年しか公約を確実に実現
するチャンスはない。参拝すれば選挙で保守層の支持も固められる」と首
相の抜き打ち参拝を警戒している。

 閣僚では、小池環境相、尾辻厚生労働相の2人が12日の記者会見で、
終戦記念日の靖国参拝を明言した。

 首相の靖国参拝は、中国、韓国両政府も注視しており、中国では首相の
靖国参拝中止を求めるネット署名の募集活動も行われている。

(2005年8月12日22時40分 読売新聞)
[PR]
by sakura4987 | 2006-02-27 16:24

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987