★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

扶桑社が教科書市販 「読んで開かれた議論を」

2005年 7月31日 (日) 02:56


 新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆し、来春の使用開始に向けて採択
手続き中の扶桑社の歴史・公民教科書が八月二日付で市販される。東京都内などの一
部書店では既に店頭に並び始めた。

 採択期間中の教科書の販売は、前回の中学教科書採択が行われた平成十三年に扶桑
社が初めて実施し、七十七万冊を超えるベストセラーになった。「制限する法令はな
いが、採択の公正さを損なう恐れがある」とする文部科学省の反対を押し切っての市
販だった。


 今回、扶桑社は市販を自粛してきたが、文科省が六月に一転して「問題ない」と容
認したため、前回より二カ月遅れの市販開始となった。


 扶桑社は「普通の教科書であることを広く知ってほしい」とアピール。つくる会は
「読まずに批判され、採択妨害になっている。他の七社も市販し、開かれた議論をし
てほしい」と呼びかけている。

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20050731/m20050731006.html
[PR]
by sakura4987 | 2006-02-27 16:29

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987