★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【教育】過激性教育 首相「これはひどい」

◆男女共同(子育て・性教育・家庭科など) / 2005年03月06日

◆【教育】過激性教育 首相「これはひどい」 参院予算委詳報

中山文科相「子供の発達段階無視」 平成17年3月6日(日)産経新聞


 過激な性教育の副読本を見せられ、小泉純一郎首相が「ひどい」と不快感をあらわにし、中央教育審議会で取り上げる意向を示した四日の参院予算委員会。性教育だけでなく、ジェンダーフリー(性差否定)教育や教科書問題など多岐にわたったやりとりの一部を紹介する。

 《副教材》

 山谷えり子氏(自民) 資料をお配りした。大阪府吹田市教委が発行している小学校三年生用の性教育の副教材だ。「お父さんは、ペニスをお母さんのワギナにくっつけて、せいしが外に出ないようにしてとどけます」と書いている。こんな教材を読ませている。許せない。次は東京都教委が調べたところ八十の小学校から出てきたセックス人形と呼ばれるものだ。どういうふうにやるかという性技術を人形を使って教えるわけだ。それから神奈川県の公立小(横浜市立今宿小)の三年生が使っている副教材(性交を図解入りで説明)。首相はどういうお考えか。

 小泉首相 これは今、私は初めて見たが、この図解入りの、これはちょっとひどい。問題だと思う。こんな教育、私の子供のころは受けたことがない。ここまで教える必要があるのかどうか。ひどい。教育のあり方はもっと考えていただきたい。

 中山成彬文部科学相 生命はとても神秘なもので、それをつなぐ性は神聖なものだ。そういう観点から性教育はあるべきだ。特定の考えの人が行き過ぎた性教育を行っていることはとんでもない。学習指導要領にもあるが、子供たちの発達段階に応じて教えるべきだ。行き過ぎた性教育は子供のためにも社会のためにもならない。

 山谷氏 ぜひ中教審で審議し、全国調査も行ってほしい。

 中山文科相 性教育はそれぞれの地域や学校で工夫してやっている。文科省で全国一斉に調べるかどうかは考えなければならないが、中教審ではタブーを設けず議論することになっているので、性教育についてもきちっと議論してほしい。

 山谷氏 全国調査についてこの予算委員会で踏み込んだ答えをお願いしたい(「性教育問題で集中審議しろ。朝から晩までやれ」とのヤジ)。

 中山文科相 一斉に調査して公表するのがいいのかどうか分からないが…(議場騒然)。そういう意見が強いのならば、進める方向で検討したい。

 《性差否定》

 山谷氏 ジェンダーフリーの定義をどう考えるか。

 細田博之官房長官(男女共同参画担当相) 政府はジェンダーフリーという用語は使っていないと明確に言っているが、自治体などでは相当この言葉を使っている所がある。ジェンダーフリーという言葉は使わないことが望ましい。

 山谷氏 「区別が差別」という概念で男女共同参画社会基本法が運用されている。福岡県太宰府市の観光複合施設で男女のトイレのマークを同じ色にして間違う人が続出している。まさかと思うことが着々と進んでいる。

 細田官房長官 履き違えの例は大いに摘出し、是正し、議論してほしい。

 山谷氏 全国の男女共同参画条例には問題が多い。政府の次の男女共同参画五カ年計画にジェンダーという定義や男女の中性化を目指すプログラムを入れるべきではない。

 細田官房長官 男女の性差は厳然としてある。考え方をしっかり整理することが必要だ。これから検討を行うが、山谷委員の趣旨を踏まえて検討したい。

 《家庭科教科書》

 山谷氏 家庭科じゃなくて家庭崩壊科だ。「例えば祖母は孫を家族と考えていても、孫は祖母を家族と考えない場合もあるだろう…犬や猫のペットを大切な家族の一員と考える人もある」というふうに書いている(「やだな」「どうなってるんだよ」とのヤジ)。シングルマザーを奨める記述もある。このような家庭科教科書を首相はご存じか。

 小泉首相 知らなかった。初めて知った。こういう教育のあり方こそ中教審で議論してもらいたい。

 中山文科相 検定の範囲内だが「ちょっとどうかな」というものもある。お父さん、お母さんは子供たちの教科書がどうなっているか見ていただき、ご意見を文科省に寄せていただきたい。

 《教科書採択》

 山谷氏 今年は中学校教科書の検定・採択の年だが、四年前は随分妨害があった。どう考えるか。

 中山文科相 四月に都道府県教委に通知を出して公平・公正な採択ができるようにしたい。

 山谷氏 大臣は「よみがえれ日本」というタイトルの大胆な提言をしているが。

 中山文科相 日本の歴史は昭和二十年を境に断絶して、日本の過去は悪だったとされているが、そうではなく、長い歴史を持ったいい国だ。自分たちの国に誇りを持てる教育を子供たちに授けたい。

                  ◇

 《副教材に「びっくり」》

 小泉純一郎首相は四日夜、参院予算委で議論された性教育のあり方に関し「専門家の意見を聴いてあるべき姿を考えた方がいい。あの性教育はいいとは思わない」と述べ、中教審での議論が必要との見解を重ねて示した。

 過激な副教材については「びっくりした。図解まで入れて、あそこまでやる必要はない」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。
[PR]
by sakura4987 | 2006-03-19 17:17

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987