★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆公費天国 中国 2004年 車、飲食費で9兆円 財政収入の2割

(西日本 06/3/21)

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20060321/morning_news026.html

 中国で二〇〇四年、全国で約四百万台に上る公用車の購入・維持経費が四千八十五億元(約五兆九千億円)に達し、公費による飲食費も年間二千億元(約二兆九千億円)に上ったことが明らかになった。

 これらの公費の合計は、中国の年間財政収入三兆元(約四十三兆五千億円)の約二割に相当する金額で、中国の「公費天国」ぶりが浮き彫りになった。

 中国紙の新京報が、共産党幹部を養成する中央党校の機関紙「学習時報」の記事として伝えた。

 政府や共産党幹部の腐敗が深刻化し、国民の不満が高まる中、胡錦濤政権は公費の浪費に対する引き締めを強化しており、同時報は「公費天国という不正の風潮に歯止めをかけるのに断固たる措置を取らなければ、国民の政府に対する信頼は回復できない」と警告している。

 同時報によると、公用車の購入・維持費は財政収入の13%、飲食費は7%を占めるほか、「視察」や「学習」「訓練」などの名目による海外出張も急増。一部の地域では、政府の末端組織に当たる郷・鎮の幹部クラスまで広がっており、公費を使った幹部の出張経費は一九九九年、三千億元に達したとしている。

 このほか、地方幹部が政治的業績を上げるため派手なプロジェクトを立ち上げるなど、公費の不透明な使用も問題化していると伝えている。

 同時報は、幹部の腐敗防止策として「公務員財産申告制度」を提案。「世界の大多数の国では公務員の財産申告制度が実施され、腐敗抑止の効果を上げている」と強調している。
[PR]
by sakura4987 | 2006-03-26 09:53

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987