★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆最高裁が生徒主張退ける、英高校の「ジルバブ」訴訟

 (CNN 06/3/22)

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200603220031.html

ロンドン――英国のイスラム教徒の女子高校生(17)が「ジルバブ」を着用して通学出来ないのは人権侵害などに当たるとして訴えていた問題で、英上院の上訴委員会(最高裁に相当)は22日、着用を認めていた控訴院の判決を覆し、学校側の主張を認めた。

AP通信によると、上訴委は判決文の中で、争点は、ジルバブの拒否で、学校が生徒への教育の機会を奪ったことに相当するかどうかだったが、その事実はないとの結論に達した、と述べた。

ジルバブは、イスラム教徒の伝統的な衣服で、手と顔を除き、全身を包むようなデザインとなっている。ロンドン北部、ルートンの高校に通うこの生徒は2002年9月、ジルバブを着て通学したものの、学校側が拒否、帰宅を命じられていた。生徒の間に「対立感」が出ることなどへの懸念を理由に挙げていた。

女子高校生は04年、教育を受け、自らの宗教信条を守る権利を侵害されたとして高等法院に訴えたが、同年6月に退けられていた。その後、控訴院に法廷闘争の場を移し、昨年3月、生徒の主張を認める判断を勝ち取っていた。学校側が今度は、上訴委に控訴していた。

ルートンの高校には約1000人の生徒がいるが、8割がイスラム教徒。学校側は、イスラムの伝統的な衣服の着用は、「良き教徒」と「悪い教徒」の印象を与えかねないとも指摘していた。

女子高校生はルートンの高校から、ジルバブの着用を認める学校に既に転校している。
[PR]
by sakura4987 | 2006-03-26 10:00

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987