★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆文科省発注の工事、8割以上を天下り先が受注

 (読売 06・3・23)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060323i112.htm?from=main1

 文部科学省が2001~04年度に発注した国立博物館建設など1億円以上の工事71件(本省発注分のみ、契約金額計804億円)のうち、48件(同645億円)を、同省OBを受け入れた建設会社などが受注していたことが23日、共産党の井上哲士参院議員の調査でわかった。

 契約金額でみると、総額の80%を超える額が天下りの受け入れ先に流れたことになる。

 井上議員が同省OB会名簿などをもとに調査し、同日の参院予算委員会で公表した。

 同議員は、空調、機械などの設備配置を行う管工事関係の企業に天下りしたOBのグループ「櫟(くぬぎ)の会」の存在を指摘。管工事に限ってみると、19件(契約金額計113億円)のうち16件(同109億円)を、同会会員が在籍する企業(共同企業体を含む)が受注していた。さらに、19件のうち、入札に参加した全企業に同会会員がいたケースが6件、同会会員を抱える企業が随意契約したケースも5件あったという。

 指摘に対し、小坂文科相は「(OB会は)文科省の組織ではなく民間の組織。それ以上は申し上げられない」と述べるにとどまった。
[PR]
by sakura4987 | 2006-03-26 10:06

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987