★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆同性愛者への偏見、差別はダメ

  平成18年3月20日 読売新聞

中学3年河野美樹15歳 (宮崎市)

 中学生のみなさんは、性についてどれくらい知識を持っていますか。私は、学級で性について勉強をしました。避妊と中絶、同性愛者、エイズについて勉強しまのした。

 私は、その中でも同性愛者についての授業が一番心に残りました。実は昔、エイズ患者のほとんどが同性愛者だという、間違ったイメージがつくられていました。同性を好きな入は「異常だ」とか「自然じゃない」などと言われ、差別されてもきたのです。仕事を辞めさせられたり、レストランなどから追い出されたりしたそうです。

 そして、このような差別に対して、同性愛の人たち自らが立ち上がり、反対運動を起こしました。今では、エイズ患者=同性愛者という間違いは薄れ、差別もなくなってきています。「ホモ」とか「オカマ」という言葉は、同性愛の人たちに対する偏見を植え付けていて、同性愛の方が聞いたら、不愉快になるそうです。

 私は、授業を受け、愛にはさまざまな形があっていいと思いました。世の中には、いろいろな人がいます。異性を愛せない人もいるのです。誰もその人たちを差別することはできません。どんな愛の形があってもいいと私は思います。
 

★★意見・要望先★★


★読売新聞東京本社
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1  
電話:03-3242-1111
FAX:03-3245-1277
メール:shakai@yomiuri.com
https://app.yomiuri.co.jp/form/index.php


◆宮崎市役所
〒880-8505 宮崎県宮崎市橘通西1丁目1番1号

●学校教育課 
 電話:0985-21-1833
 FAX:0985-20-1563 
 メール:45gakyou@city.miyazaki.miyazaki.jp

●秘書広報課
 電話:0985-21-1704
 FAX:0985-29-6547
 メール:mzkwebm@city.miyazaki.miyazaki.jp


◆宮崎市男女共同参画基本計画
http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/gyousei/html/administration/
30/20040806143007/20040202121435.html

■基本目標
Ⅰ.性別にとらわれない一人ひとりの人権の確立をめざします
Ⅱ.性別にかかわらず一人ひとりが自立し多様な生き方が尊重される環境の整備をすすめます
Ⅲ.性別にかかわらず一人ひとりが個性と能力を発揮できる就業環境の整備をすすめます
Ⅳ.市民のエンパワーメントを支援し、男女共同参画による活力に満ちたまちづくりをすすめます


■ひとり親家庭等の生活安定と自立支援
http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/gyousei/html/administration/
30/20040408131939/20040409094125.html

個人の価値観やライフスタイルの多様化にともない、家族形態の多様化が進んでいます。

このような現状にあって、従来の画一的な家族像を基準とした制度や慣行の見直しが緊要な課題となっています。

特に、結婚することを生き方の前提とする考え方が、ひとり親家庭や未婚の単身世帯等への無意識の偏見につながってきたことに配慮し、多様な生活形態・家族形態を尊重する意識の啓発に積極的に取り組むことに努めます。

また、現在ひとり親家庭等が抱えている経済的自立や父子世帯のおかれている生活実態、育児に関わるさまざまな問題を解決するために、自立促進を基盤とした環境の整備をすすめます。


■(2)外国人のための相談・情報提供の充実
外国人の人権の確立を図るため、国際交流団体等と連携をとりながら、外国人のための相談・情報提供の充実を図ります。

■(19)多様な家族形態を尊重する環境の整備
[PR]
by sakura4987 | 2006-03-26 10:08

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987