★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「金剛山歌劇団」についての抗議

2004.10.27

平成16年10月25日
大阪府知事 太田房江  様
           
北朝鮮に拉致された日本人を奪還する会・大阪(救う会大阪) 

抗  議  文

 11月12日、森之宮ピロテイホールにおいて、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の歌劇団「金剛山歌劇団」の大阪「公」演が行われることになっております。

 本「公」演の主催は、金剛山歌劇団仙台公演実行委員会でありますが、後援団体の中に、地方行政のかなめ大阪府、大阪市及び教育行政を担う大阪府教育委員会、大阪市教育委員会という公共団体が名前を連ねております。これについて、北朝鮮に拉致された日本人の救出運動を行っている救う会大阪としては甚だ遺憾に存じ、以下のとおり厳重に抗議を申し入れるものであります。

1 金剛山歌劇団は、「朝鮮民主主義人民共和国の唯一の海外総合芸術団体」と称され、かつて北朝鮮の最高栄誉である「金日成勲章」を授賞されたこともあります。わが国において全国規模で活発な「公」演活動を展開しておりますが、本歌劇団を統括運用しているのは朝鮮総連であり、大阪「公」演の事実上の主催者は、朝鮮総連大阪府本部が中心となったものと見做されます。 在日朝鮮人は北朝鮮の在外公民であり、その人々によって組織された朝鮮総連は、北朝鮮労働党の指導統制下に置かれ、これまで長期にわたって数々の反日的活動を行い、その中には日本人拉致の実行犯に対する支援を行った事実もあります(原敕晁さんの拉致)。

 こうした性格や活動から朝鮮総連は、わが国の公安当局から破壊活動防止法に基づく「調査対象団体」として監視対象とされてきたのであります。

2 大阪府、大阪市、同教育委員会はこうした背景があるにもかかわらず、本「公」演に後援者として名を連ねることは、地方公共団体としてその公共性、公益性から著しく逸脱したものと言わざるを得ません。しかも、「公」演なるものは、パンフレットに入場料は記載されておらず、入場券は事前に関連企業等から募られた広告料の代わりに配布されるものと思われ、特定の関係者のみが入場しうるというきわめて限定的、閉鎖的なもので、一般の府民に広く公開されたものとは認めがたく、到底公演の名に値しないものであります。

3 さらに、大阪府、大阪市、同教育委員会が、何をおいても友好を最優先するという立場に固執されるのであれば、次の点を指摘したい。

 基本的には北朝鮮という国は、日本人を拉致し、国家テロを行い、強制収容所を備え、三百万の自国民を餓死させ、脱北者が相次ぎ、麻薬製造と密輸、通貨の偽造、核開発疑惑があり、しかも同盟国アメリカが、「悪の枢軸」「テロ支援国家」と位置づけているような異形の独裁国家であります。その在外機関と友好を図ろうとするのは、公共団体としてあまりにもアンモラル、無定見の謗りは免れないものと考えるものであります。

4 金正日総書記は日本人拉致を認めましたが、一方的に死亡と伝えてきた拉致被害者8人についても、本年5月、再調査を約束しましたものの、現在に至るまで結果を示しておりません。

以上、貴庁が前記の状況において、金剛山歌劇団の大阪「公」演の後援をされていることに対し、私たち救う会は、北朝鮮に拉致された日本人を救出する立場から厳重に抗議するものであります。
[PR]
by sakura4987 | 2006-03-26 12:10

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987