★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆男女センター条例案否決

 (中日新聞 06・3・26)

http://www.chunichi.co.jp/00/cba/20060326/lcl_____cba_____002.shtml

堂本知事、批判は封印

 二十五日の自民党県連大会には、堂本暁子知事が初めて出席した。前日の二月定例県議会本会議で、堂本知事が力を注いでいた「男女共同参画センター」の設置条例案が同党の反対で否決されたばかり。大会での発言が注目されたが、同党に県政運営への協力を求めるにとどまった。

 自民党側が堂本知事を大会に招待したのは二〇〇四年に続いて二度目。前回は堂本知事の代わりに当時の特別秘書が出席した。〇五年は知事選があったことなどから、招待されなかった。

 あいさつに立った堂本知事は、同党も賛成する市町村合併を挙げて「県づくり、国づくりという改革を成し遂げなければならない時期に直面している」と強調。「最大会派の自民党の皆さまと一緒に県の持続的な発展、六百万県民一人一人の幸せ、真の地方自治を実現するため取り組んでいきたい。よろしくお願い申し上げたい」と要望、批判は一切封印した。

 一方、中央では同党と連立を組み、堂本県政では与党の公明党・吉野秀夫県本部代表はあいさつで、「自公は百パーセント同じではない。距離が広がらないよう配慮いただきたい」とくぎを刺した。

 さらに、衆院千葉7区の補選に触れ、「(この地区は)女性議員の数が多い」などとし、男女共同参画センター設置条例案否決の影響を示唆。選挙協力については「ハムレットの心境」と述べ、含みを残した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-03-27 07:21

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987