★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆安易な避妊指導を否定-中教審 

(世界日報 05・7・28)

「高校生以下の性行為、適切でない」

 体育や保健、性教育について議論してきた中央教育審議会教育課程部会の専門部会は二十七日、議論の集約を行い、「高校生以下の子どもたちに性教育を行う場合には安易に具体的な避妊方法の指導には走るべきではない」などとする意見をまとめた。

 専門部会は、学校における性教育について「人間関係の理解やコミュニケーション能力の有無を前提に行われるべきで、安易に具体的な避妊方法の指導に走るべきではない」と指摘した。

 子ども間の性行為については、容認すべきではないという強い表現を望む意見も出たが、「個人の行動をしばるものと誤解される」として、「社会的責任が十分に取れない存在で、性感染症を防ぐ観点からも、適切ではないというスタンスで指導内容を検討すべきだ」との一般的表現にとどめた。

 学習指導要領改定に向けて検討してきた体育における「到達目標」の数値化については結論は出さず、数値で表すことが可能な種目、運動がないかどうか検討するため、作業部会を設置して議論を続けることにした。
[PR]
by sakura4987 | 2006-03-28 07:03

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987