★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆もし韓国・北朝鮮にああ言われたら――こう言い返せ(2)

(【諸君】平成18年4月号)


5.従軍慰安婦は日本軍に強制連行されたと言われたら


東京基督教大学教授・「救う会」常任副会長 西岡力

 二月四日から行われた日朝協議において、北朝鮮は「強制連行」で八百四十万人、「従軍慰安婦」で二十万人が被害を受けており、経済協力とは別途に補償すべきだとの考えを示した。

 それに対して、…日本側は、「戦前日本国は労働者についても慰安婦についても強制連行などしておらず、国家として補償すべきことはない」という肝心の反論をしていない。(109頁)

 平成四年一月、訪韓した宮沢首相は盧泰愚韓国大統領に慰安婦問題について八回謝罪した。

 …なぜこんなでたらめなことになるのか。日韓マスコミの誤報の洪水の罪は重い。

 とりわけ朝日新聞の植村隆記者が同紙平成三年八月十一日に、キーセンになるために人身売買された元慰安婦・金学順を「『女子挺身隊
』の名で戦場に連行され」たと真っ赤な嘘を大きく報じた責任は重大だ。

 実は、植村記者は日本政府を相手に補償を求める裁判を起こした韓国の太平洋戦争遺族会幹部の娘と結婚している。自分の義理の親の裁判を有利にする嘘の記事を書いたのだから許し難い(詳しくは拙著『日韓誤解の深淵』亜紀書房)。(109~110頁)

 当時、慰安婦の強制連行があるとする根拠は①女子挺身隊制度、②連行した側の証言、③発見された公文書、④元慰安婦の証言、の四点だった。

 ① 女子挺身隊制度は、国家総動員法に基づき未婚の女性を動員した強制力のある制度だった。韓国では最近まで、慰安婦がこの制度により動員されたと信じられていた。…しかし、制度上も実態でも、挺身隊は軍需工場などへの勤労動員であって慰安婦とは一切関係ない。

 ② 連行した側の証言には、済州島で日本軍と一緒に女性狩りを行ったとする吉田清治証言と、千田夏光氏が著書『従軍慰安婦』の中で書いた関東軍参謀・故原善四郎証言がある。

 吉田証言は秦郁彦教授の平成四年の現地調査によって信憑性がないことが暴露された。

 …原参謀証言についても、千田氏は本の中では生前の原参謀に面会して「慰安婦を八千人連行した」ときいたと書いているが、現代史研究家加藤正夫氏が千田氏に原参謀の経歴などの誤りを問いただすと、実際は原参謀に面会してはいない、別の書物の記述をもとにあたかも自分が面会したかのような嘘を書いたと認めた。…

 ③ 発見された公文書は、すべて民間業者が誘拐まがいの慰安婦募集を行うことを止めさせることを目的として作成されたものばかりで、軍や官憲が強制連行をしていたことを証明する文書は一通もない。(110頁)

 ④ 元慰安婦の証言については、…韓国の安秉直・ソウル大教授等が中心になって…裏付け調査を行い、「証言者が意図的に事実を歪曲していると感じられるケース(は)調査を中断」するという原則を守り約五割の元慰安婦の証言が不採用になった。

 安教授チームが採用した十九人の証言の中、強制連行を主張しているのは四人だが、そのうち二人は日本政府に補償を求める裁判の訴状では人身売買と主張しており信憑性を欠く。

 また残りの二人は戦地ではなく民間の売春施設があった富山と釜山の慰安所に強制連行されたと語っており、やはり信憑性がない。

 つまり、強制連行を証明できる証言者は一人もいないということになる(詳しくは『諸君』平成九年五月号拙稿参照)。

 ところが、海外においてはいまだに慰安婦の強制連行が存在したという虚構が通用し続けている。…この一番の原因は、平成五年八月四日に出された慰安婦関係調査結果発表に関する官房長官談話(いわゆる「河野談話」)だ。河野長官は日本政府を代表して次のように謝罪してしまった。(111頁)

 「本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は…心からのお詫びと反省の気持ちを申し上げる」。(111~112頁)

 官房長官がこのように謝ったのだから、外国から見れば官憲による強制連行を認めたと誤解されて当たり前だ。(112頁)


───────────────────────────────────


6.在日韓国&朝鮮人は「強制連行」の子孫だと言われたら

(【諸君】平成18年4月号)


首都大学東京教授 鄭大均

 戦時期の朝鮮半島の朝鮮人に対する、「内地」や樺太、南方地域への「労務動員」を指して「強制連行」と呼ぶものがいるが、これは正しくない。

 私たちは当時の朝鮮半島が日本帝国の一部であり、エスニック朝鮮人も日本国民の一部を構成していたということを忘れてはいけない。…

 一九三八年二月からは、徴兵制の対象外であった朝鮮人にも志願兵制度がはじまり、四四年からは日本人同様、徴兵制が施行され、また軍属として前線に赴いた者もいる。朝鮮人が戦争の長期化につれて犠牲を強いられたのは事実である。

 だがそれをいうなら、エスニック日本人の男たちは朝鮮人の男たちより戦場に送られる可能性が高かった!

 私たちは兵士として戦場に送られることに比べて、炭鉱や建設現場に送り込まれ、重労働を強いられたことがより犠牲を強いられていたなどということができようか。

 エスニック日本人の場合、一九三八年に成立した国家総動員法により、十五歳から四十五歳までの男子と十六歳から二十五歳までの女子は徴用の対象となったのであり、それは無論強制的なものであった。(112頁)

 在日コリアンが強制連行による被害者やその子孫であるという言説も同様の理由でおかしい。

 在日コリアン一世の中に「労務動員」や「徴用」の過程で来日し、そのまま住みついた人間がいるのは事実であろう。だが、これをして「強制連行」と呼ぶのは後世の発明であり、しかも一世の多くは自分たちがむしろ選択的、任意的にこの地にやってきたことを知っていた。…

 だが、一世の物語を記したのは一世というよりは一・五世たち(幼少期に親とともに朝鮮半島から「内地」にやってきたものたち)であり、彼らはしばしば一世を代弁するかのようにその体験を語った。…

 強制連行論の世界でバイブル的な存在である『朝鮮人強制連行の記録』(未来社、一九六五年)を著した朴慶植もその一人であった。

 問題はしかし朴慶植はこの本を〝金日成チルドレン〟として記したのであり、同書には在日の被害者性を際立たせるためのはったりが…あった。(113頁)

 このテーマについてもう少し知りたい方には拙書『在日・強制連行の神話』(文春新書、二〇〇四年)をお勧めしたい。(114頁)


───────────────────────────────────


7.韓国への戦後賠償はまだ済んでいないと言われたら

(【諸君】平成18年4月号)


国際ジャーナリスト 冨山泰

 一九六五年の日韓国交正常化で、日本は韓国に経済援助を与えるのと引き換えに、すべての請求権問題に決着をつけることで韓国側と合意した。

 請求権問題は「完全かつ最終的」に解決されたことが、当時調印された両国間の協定で確認されている。

 従って、戦時中に徴用された韓国人の元労働者や、元慰安婦が今になって日本の政府や企業に補償または損害賠償を求めても、それに応じなければならない義務は日本側に存在しない。

 すなわち、韓国政府は、日本から経済協力を獲得したのと引き換えに、国家間の賠償問題だけでなく、韓国人による日本または日本国民(法人を含む)に対する個人請求権問題も「完全かつ最終的」に解決されたことを確認し、それ以降は「いかなる主張も」しないと約束したのだ。

 …その要綱には「韓国人の日本国または日本国民に対する請求権」が入っている。この合意議事録により、国交正常化後は個人請求権について「いかなる主張も」できないと韓国政府も了解していたことがはっきりする。…

 二〇〇五年一月十七日、韓国政府は日韓交渉の関連外交文書の一部を初めて公開した。

 当時の韓国政府が請求権・経済協力協定の調印により個人の対日請求権が「消滅」するとみなし、その後については、韓国政府が個人請求権の保有者に補償義務を負うとの見解を示していたことが韓国側の資料でも明らかになった。(115頁)

 韓国政府は、戦争で被害を受けたとされる個人への補償より、国家全体の発展のために日本の資金を有効活用する道を選んだ。

 日本からの無償三億ドル、有償二億ドルの経済協力資金は、六六年から七五年までの十年間に分けて韓国に提供された。

 日本の資金は、韓国重工業開発の象徴的事業だった浦項総合製鉄工場の建設をはじめ、工業原料の輸入、農水産業の近代化、中小企業の育成、昭陽江多目的ダムの建設、鉄道施設の改良、京釜高速道路の建設などに投入され、「漢江の奇跡」と呼ばれた韓国の高度成長に大きく寄与した。(116頁)

 ところで、…実は、韓国は…日本から事実上の戦争賠償を手に入れている。

 というのも、敗戦後、日本の在外資産は連合国に全部没収され、これが実質的な賠償支払いとなっており、朝鮮半島南部にあった資産は米軍が使用するものを除いて、その後成立した韓国政府にすべて引き渡されたからだ。…

 非軍事資産二十二億八千万ドルの大半が韓国政府に渡されたとすると、六五年の日韓国交正常化で合意した合計五億ドルの経済協力資金の四・五倍に相当する実質的な戦争賠償を、それより二十年近く前に韓国は手にしていたことになる。(117頁)
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-07 08:26

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987