★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆大阪市同和対策 駐車料金横領の理事長逮捕 

◆大阪の同和利権はひどいと言われていますが、
                 解放同盟の支部長がついに逮捕されました。

MBS(TBS系)ニュースの動画です↓
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader34625.wmv



◆大阪市同和対策 駐車料金横領の理事長逮捕 (産経 06・5・8)

http://www.sankei.co.jp/news/060508/sha073.htm

≪三菱東京UFJ銀の課長が手助け≫

 大阪市の第3セクター「大阪市開発公社」が市有地の西中島駐車場(淀川区)の管理業務を約30年間にわたって、東淀川区の財団法人「飛鳥会」に随意契約で委託していた問題で、大阪府警捜査2課は8日、駐車場収入の一部の1000万円を着服していたとして、業務上横領容疑で同会理事長、小西邦彦容疑者(72)=奈良市=を逮捕した。

 口座の振り替えで手助けした幇助容疑で三菱東京UFJ銀行淡路支店(東淀川区)法人担当課長(42)=神戸市=の逮捕状も取っており、同日中に逮捕する方針。

 小西容疑者は、飛鳥会のほか、社会福祉法人「ともしび福祉会」(東淀川区)理事長や部落解放同盟大阪府連合会飛鳥支部(同)支部長も務めており、駐車場委託業務は事実上の同和対策事業として長年継続されてきた。

 こうした市の「慣例」が、公共施設で私的財産を膨らませる犯罪に利用された格好だ。

 調べでは、小西容疑者は平成15年12月中旬と同月下旬の2回、西中島駐車場の収入から、それぞれ500万円を着服した疑い。

 銀行の支店課長は事情を知りながら、飛鳥会の口座から小西容疑者名義の個人口座に着服金を振り替え入金する手続きを行っていた疑いが持たれている。

 小西容疑者は着服した1000万円を高級ブランドの女性用アクセサリーや宝飾品の購入に充てたという。

 府警はこれまで、飛鳥会が長年にわたって西中島駐車場の業務委託を独占していた経緯を捜査。その過程で平成10年以降の飛鳥会や小西容疑者の口座を調べたところ、駐車場収入を管理する飛鳥会の口座から、毎年数千万円単位の現金が小西容疑者の個人口座に振り替え入金されていたことが判明したという。
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-09 06:24

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987