★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆米大統領の軍歴 CBS誤報

 
平成16年9月23日(木)産経新聞

政治偏向の暴走/ブッシュ氏思わぬ“贈り物”
 
 米国のCBSテレビの看板番組が報じたブッシュ大統領の兵役に関する文書が実は偽造だったと認めた事件は単なる誤報の域をはるかに越えて大統領選のうねりにも影響を及ぼす一方、政治報道で民主党リベラル寄りの傾向を示してきた大手テレビのあり方にも大きな衝撃波を投げる結果となった。

 CBSテレビは長年、売り物の調査報道番組「60ミニッツ」などで同テレビの長老キャスターのダン・ラザー氏が九月八日に「ブッシュ大統領が七〇年代にテキサス州兵だったころ父親のコネで特別の扱いを受けたことを証明する文書」を示し、その内容を報道した。

 同文書は当時のテキサス州兵空軍司令官の署名した公文書とされたが、放映の数時間後にインターネットの個人サイトで「文書の文字体は当時、存在しなかったワード書式だ」という指摘が流れ、続いて一般の新聞やテレビもいっせいに文書の疑点を報じ始めた。だがCBSは文書が本物だと主張し、以後の十一日間、この文書偽造の疑惑が大統領選挙を押しのける大ニュースとして連日、騒がれた。

 CBSは二十日になって「文書は信頼できない」と言明し、偽造を認めたわけだが、この騒ぎはテレビ界での古手のCBSとテレビ報道での最古参の七十二歳のラザー氏の姿勢をめぐり、すべてのメディアが大報道を展開する結果となった。

 CBSは従来、政治報道では民主党リベラル派への共鳴を示し、とくにラザー氏は共和党保守のニクソン氏や先代ブッシュ氏を激しく追及し、衝突してきた。「CBSは党派性の上に立つ聖なるメディアという自負を主張してきたが、実は民主党寄りであることをこの事件が証した」(ジョージタウン大学のロバート・リヒター教授)というように、その政治偏向が暴走して今回の誤報を生んだという見方も広まった。

 事実、この偽造文書の提供者のテキサス州兵の元中佐ビル・バーケット氏は民主党活動家で、しかもCBSは同党のケリー大統領候補陣営幹部に同文書の存在を告げて、同氏に連絡をとらせていたことが判明した。

 同事件のこうした政治的側面について保守系大手紙のウォールストリート・ジャーナルは「メディアの分岐点」と題する社説で今回の重大な誤報が全米向けテレビの民主党寄り偏向をあばき、なおかつ従来の「リベラルのメディア独占の終わり」を告げる、と論評した。実際にニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト、CNNなど、報道や論評の政治基調では民主党寄りを明確にする他の大手メディアまでがCBSの誤報を厳しく追及し従来の政治的姿勢の変化をも思わせるにいたった。

 一方、今回の誤報が米国一般ではブッシュ大統領を攻撃する側の重大なミスとして受け取られ、大接戦の大統領選挙では期せずしてブッシュ陣営を利する効果があるとする見方も広範に語られるようになった。二十一日にはクリントン政権時代の大統領顧問だったデービッド・ガーゲン氏が「この誤報はブッシュ大統領への思わぬ贈り物となった」と述べている。

※日本のマスコミを信用できない証拠。日本のマスコミは現地取材などほとんどせず、民主党よりの報道とは知らずに米国大手メディアの受け売りばかりで、ブッシュ大統領の悪口を垂れ流している。そして左翼運動をする浅学の徒がその掌で踊っている。 
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-09 22:52

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987