★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆男女共同参画センター設置 条例案可決へ署名7700人

 (中日 06・5・9)

http://www.chunichi.co.jp/00/cba/20060509/lcl_____cba_____000.shtml

 県が提案した「男女共同参画センター」の設置条例案が、県議会で過半数を占める自民党の反対で否決された問題で、市民グループが八日、県内で集めた約七千七百人分の署名を添え、条例案の可決を求める要請書を県議会の鈴木良紀副議長(自民)に提出した。

 議案が否決された影響で閉鎖に追い込まれた柏市の県女性センターについて、鈴木副議長は「今までの実績がある。そのままにしておくのはいいことではない」と、再開に理解を示した。

 要請書を提出したのは「男女共同参画センタープロジェクト」。議案否決を受け、男女共同参画を進める団体の会員や県議、市議らで結成し、三月末から千葉、市川、船橋、佐倉各市などで署名活動をしてきた。

 鈴木副議長に要請書とともに七千七百二十二人分の署名を手渡し、男女共同参画センター設置条例案の可決を求めた。

 鈴木副議長は、県女性センター問題について「そんなに時間はおけない」と、早期解決を主張。また、取材に対し「再開しないといけない」とあらためて強調した。

 同プロジェクト世話人の広瀬清美さんは「もう柏市だけでは無理で、中央にも南にも必要。女性センターの再開だけでなく、三つのセンターができることを望んでいる」と話した。

 要請文の提出に先立ち、堂本暁子知事とも懇談。議案の提案について堂本知事は「(議会側と)今は交渉に入ってはいない」と説明した。

 県は既存の県女性センターの機能拡充を目的に、千葉市にセンターを新設、柏、館山両市にも分館を設置する条例案を二月定例会に提案したが、財政難などを理由に否決された。県女性センターの運営費を予算に計上していなかったため、四月から閉鎖された。

 県は緊急対策として、今月から相談業務のみを再開している。
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-10 17:09

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987