★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆無防備地域宣言運動家は外患援助罪で逮捕しろ

Irregular Expression

http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200511211835.html

「無防備地域」宣言 国防協力を拒否? 21自治体、条例化へ署名運動

 ジュネーブ条約で有事の際に攻撃が禁じられている「無防備地域」の宣言をするよう地方自治体に求める運動が全国に広がりをみせている。これまでに宣言条例が成立した例はないが、確認されただけで二十一区市町で署名活動などが進められている。国の責任で行う防衛行動を自治体が制約することには疑問があるほか、国民や自治体に協力を定めた国民保護法、武力事態対処法に正面から反する問題点も指摘されている。

 運動が展開されているのは、札幌市、苫小牧市、東京都国立市、神奈川県藤沢市など二十一区市町(判明分)。「宣言すれば平和を確保できる」「武力攻撃を免れることが可能」などの合言葉で戦争不参加や反戦を呼びかけ、自治体に「無防備地域」宣言の条例制定を請求するため署名運動などが進められている。

 すでに全国規模の連絡組織もできており、署名が法定数に達した大阪市、大阪府枚方(ひらかた)市、兵庫県西宮市などでは市議会に条例が提出されている。

 ジュネーブ条約追加第一議定書は「紛争当事国が無防備地域を攻撃することは手段のいかんを問わず禁止する」と規定。敵国の占領や攻撃に対し、抵抗も武装もしない地域を無防備地域とし、敵の無血占領を認め、無条件降伏を宣言することで、消耗戦や敵の不必要な攻撃をやめさせ、住民の無用の犠牲を防ぐのが本来の狙いだ。

 ただし、地域に指定されるには、(1)すべての戦闘員や移動兵器、移動軍用施設が撤去されている(2)固定された軍用施設や営造物が敵対目的に使われていない(3)当局や住民による敵対行為がない(4)軍事行動を支援する活動がない-などが必要条件。宣言してもこうした条件を満たせない場合は背信行為とみなされる。

 しかし、自衛隊の施設などの管轄権は自衛隊法で内閣総理大臣にあると規定され、地方自治体には与えられていない。政府や自衛隊などと合意なしに戦闘員や軍事施設の撤去などを地方自治体が実行することは非現実的だ。

 国民保護法なども自治体に国の方針に基づく協力義務を定めており、自治体が条例でこうした条件を確保する規定を勝手に盛り込む行為は、国防への協力拒否を意味するだけでなく、仮に条例が制定されても法律違反として無効とみなされる可能性が高い。

 ジュネーブ条約はこれまでも守られないケースが多々あり、「条約に依拠して宣言したところで地域住民の安全は守れない」といった声も出ている。 これまでに、条例を可決した自治体はないものの、運動自体は次々と別の地域で展開される状況が続いている。

(産経新聞) - 11月21日2時52分更新


先週日米安全保障戦略会議に出席したけど、その中で石破前防衛庁長官が「ダチョウの平和」という例え話をしていた。要約すると

ダチョウは身の危険が迫ると砂の中に頭を突っ込んで一時的にその危険が見えない状況にする事で安心をする。日本人には起こり得るテロや戦争を考えないことで安心してそれが平和だと思っている人も多いが、これを「ダチョウの平和」という。リスクを考えるのが嫌だからと逃げ回っていても抑止力は働かない。どんなに想像したくない事であっても直視して対策を講ずる事で抑止力を高める事が出来る。だから政治家は直視する事から逃げちゃいけない。

ってな感じの内容。

「無防備地域宣言」の記事を読んで石破さんの話を思い出した。

この運動ってダチョウの平和信仰者にとって理想の平和運動なんだろうな。

無防備地域宣言を進めているのは無防備地域宣言運動全国ネットワークという団体らしいが、その公式WEBサイトには「まんが『無防備マン』が行く!」ってコーナーがあって、これが笑える。

スーパーマンの格好したオッサンの胸に『無』マーク。これって「無能の『無』」じゃねえの?オレにはこんな風に見えてしょうがない↓



是非「日刊 【´・ω・`】 コミックペーパー」の人に無防備マン使ってシュールなマンガ書いて欲しいな。

例えば、人民解放軍が攻めて来て占領されそうな街が舞台。抵抗しようとする一般市民の元へ無防備マンが飛んできて「みんな無防備都市宣言をすれば戦争は起こらないよ!」と呼びかける。白旗揚げて人民解放軍に占領を許すと、家財は奪われ婦女子はレイプされるという阿鼻叫喚状態。その街の上を「無防備!無防備!無防備で平和!!」と歌いながら空中旋回する無防備マン、とかね。

無防備マンによると「わざわざ無防備地域宣言をしている地域を選んで攻撃するとは考えられない」「軍備があるから相手の軍事力を弱めるために敵は攻撃して戦争となる」らしい。こういう典型的反戦平和お花畑プロ市民的思考を一々突っ込むのもバカらしいが、こういう人達ってさ、領土を拡大したり資源やら労働力を得る為に戦争が起こるって視点が完全に欠落してるんだよな。

この漫画に登場する子供は、最初は「自分の地域だけ戦争に関係せず平和になればいいなんて変だ」「無防備地域宣言したからって、本当に大丈夫?」とかマトモな疑問を感じてるのに無能マンにだんだんオルグされていく様はリアルだねぇ。

ま、無防備地域宣言運動のデタラメっぷリは週刊オブイェクト「無防備地域宣言運動の嘘」で端的に指摘されてる通りだけど、こりゃもうお花畑プロ市民の平和運動の枠を越えて、日本侵略を目指す敵国工作員の工作活動だぞ。こんな連中とっとと警察も捕まえろよ。敵国が侵略してきたら、自衛隊に協力せず無抵抗で敵国軍隊に占領させて日本の領土や資源を差し出すなんて運動はどう見ても外患援助罪の第87条か88条に抵触するだろ、これ。


第八十二条   【 外患援助 】

http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM#082

日本国に対して外国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、死刑又は無期若しくは二年以上の懲役に処する。
第八十七条   【 未遂罪 】
第八十一条及び第八十二条の罪の未遂は、罰する。
第八十八条   【 予備及び陰謀 】
第八十一条又は第八十二条の罪の予備又は陰謀をした者は、一年以上十年以下の懲役に処する。
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-10 17:14

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987