★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆抗議の座り込み第一弾!経済同友会前に全員集合


<シナ・中共に屈服した売国経済団体・経済同友会に猛抗議を展開しよう>

(転送転載歓迎)

 靖国神社は祖国に生命を捧げた英霊を祀る祈りの場であり、わが先達の御霊が眠る静謐を極めた場である。それは古代から近代に至るまで、日本人の精神史を凝縮した場であり、他国が干渉する次元の問題ではない。

 小泉首相の靖国神社への参拝は、国家の代表として自然な行為であり、民族に対する義務でもある。首相の義務を外国の意向を伺い決定したならば、その行為は民族の精神を否定することである。精神の否定、すなわち日本人の存在を否定する行為といっていい。


 この度、経済同友会が首相に靖国参拝自粛を要請し、且つ靖国神社を否定する追悼施設建設の提言(異例の多数決)は、経済人としてあるまじき行為であり、目先の商取引に目が眩んだ挙げ句の売国行為である。

 日本人の魂を「経済」をカタに、シナ・中共へ売り渡す経済同友会の暴挙を心ある国民は許さない。徹底糾弾し、その売国行為を追求しよう。



    東京丸の内、経済同友会前で国民の怒りを示そう



■ 日時 5月12日(金)昼(11時半から)

■場所 東京駅丸の内北口、日本工業倶楽部別館(新丸ビル隣り・三菱信託銀行が目印)

      千代田区丸の内1-4-6

      電話03-3211-1271/FAX03-3213-2946(企画・総務)


※プラカードの持参歓迎

※呼び掛け人 西村修平 090-2756-8794


───────────────────────────────────


◆【講演会】発見!衝撃の一級資料「旧日本軍兵器引継書」

  <これで日本に処理義務なし決定!しかし政治家は?>

  講 師  水間政憲(ジャーナリスト、近代政治史研究家)

「戦後の数奇な時空から、私の前に現れたのは膨大な量の旧日本軍兵器引継書の原本であった。朝日新聞が火をつけ、媚中派政治家と外交官が中国と連動して育ててきた「遺棄化学兵器」問題を根底から覆すことのできる第一級の歴史史料なのである。これらの史料には小泉首相の靖国神社参拝を象徴する歴史問題を絡めて、朝貢国家に貶めようとしている中国の目論見をはねつける力がある。そして、一兆円ともいわれる遺棄化学兵器処理費用。その血税の無駄を回避させることができるのだ」(水間政憲、『正論』平成18年6月号から)

【参考】

①「正式に中国やソ連に化学兵器が引き渡されたという文書が発見されれば基本的な枠組みが変わってくる」

(高松明・内閣府遺棄化学兵器処理担当室長、平成17年2月14日)

②「旧日本軍が残置することに中国側が同意したことを示す明らかな証拠がない限りわが国としては廃棄する義務を負う」

(同、平成17年7月参院外交防衛委員会)

  ※ 当日は誌面に載せない資料等を公表します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日 時  5月17日(水)受付18時、開始18時半

場 所  文京区民センター03-3814-6731(文京シビックセンター斜向かい)

     【交通】地下鉄「春日駅」「後楽園駅」すぐ。 

         JR「水道橋駅」徒歩10分

参加費  千円

主 催  歴史基本講座研究会 連絡090-2756-8794(西村)
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-12 12:51

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987