★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「日本の若者も丸太を見たら驚愕」

 (朝鮮日報 06・5・10)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/10/20060510000033.html

731部隊博物館・王鵬館長インタビュー

 第2次世界大戦中、日本軍が残酷な生体実験を行った中国黒竜江省ハルビンの731部隊があった場所には今、博物館が建っている。中国はこの部隊が使った手術道具や生体実験のスライドフィルムなど約1,600点を発掘、1982年に建築した。

 この731部隊博物館の王鵬館長(45)が先日、訪韓した。今年8月から1年間、ソウルオリンピック公園をはじめ、全国を巡回して開かれる「731韓国巡回展示会」の準備のためだ(丸太:日本兵が「マルタ」と呼んだ捕虜で人体実験・生体実験を行った)。

 王館長は「約60年前に起きた戦争だがいつまでも覚えておかなければならない。そうすることで再び無惨な戦争が起きるのを避けられる」と話す。「しかし中国や韓国の最近の若者は戦争をコンピューターゲームくらいでしか知らないようだ」と唇をかんだ。

 ハルビンの731部隊博物館には去年、約30万人の入場者が訪れた。「中でも日本人入場者は3万人にも達し、韓国人入場者2万人よりも多い」と王館長は言う。「博物館を訪れた日本人の若者たちは祖父の世代の人々がこうした無惨な行為を行なったという事実を目の当たりにし、驚愕(きょうがく)して帰ります」

 王館長は731博物館とその近辺を国連教育科学文化機構(ユネスコ)世界文化遺産に登録するため準備していると話す。「原爆が投下された広島の原爆ドームはすでに世界文化遺産に登録されている」と。

 「加害国の日本では1990年代初めに731博物館巡回展を行ったが、日本の植民地支配の被害国・韓国で今になってようやく展示会を行えるというのは、遅い気がする。日本での展示時には731部隊出身ということを隠して生きてきた日本人が過去を告白し始めた」と王館長は語った。

 今回の韓国展示会には731博物館の資料約400点が展示される。細菌爆弾の破片や13キロもある足かせなどが展示され、生体解剖・人間冷凍実験をしているむごい姿が模型で再現される予定だ。

 王館長に現在の中日関係について問うと「小泉首相が(A級)戦犯14人を祭った状態の靖国神社に参拝するのは受け入れられない」と答えた。

 しかしそう言いながらも中国の高句麗史歪曲(わいきょく)問題の話が出ると「韓中両国政府が未来を視野に入れた互恵平等の方向で問題を解決するべき」と言葉を濁した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-12 12:58

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987