★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆ご皇室の心情ないがしろにした朝日


平成16年11月16日  世界日報

中越地震に配慮された皇室の心情ないがしろにした朝日の紀宮さまご婚約スッパ抜き報道

 紀宮さまのご婚約報道は朝日のスクープだった。十四日朝刊の一面トップで報じ、この報道に驚いたメディアがお相手の黒田慶樹さんの自宅へ詰め掛け、テレビが大々的に伝えた。この日が日曜だったので他紙は翌十五日に掲載、丸一日の遅れとなった。

 朝日のスクープを素直に評価するわけにはとうていいかない。慶事だから、あまり他紙は言わないが、朝日のこの“すっぱ抜き”を苦々しく思ったに違いない。天皇ご一家もどのような感想を抱かれただろうか。せっかくの慶事が朝日の「無遠慮」な報道で始まったのは何とも不愉快と言うほかない。

 十四日の朝日は「紀宮さま婚約内定/都職員・黒田さんと 秋篠宮さま親友/震災など配慮、発表延期」と題してお二人の写真入りで報じた。朝日だけの完全スクープである。この見出しにもあるように新潟県中越地震に配慮されて発表を延期されてきたわけだが、朝日はその「配慮」を顧みず「発表」したのだ。

 十五日の読売は「両陛下/震災ご配慮 発表延期/『慶事発表、好ましくない』」との見出しで、この経緯を次のように伝えている。お二人の結婚は今年夏にはほぼ固まり、宮内庁は今月初めに正式発表を行う予定で極秘裏に準備が進められていた。しかし、そのさなかの先月二十三日夕、新潟県で震度7の地震が発生。天皇、皇后両陛下、紀宮さま、黒田さんは、余震が収まらず、被災者の多くが避難所で暮らしている状況の中で「慶事の発表は好ましくない」と判断されたという。

大変不本意と宮内庁

 だが、朝日が報道したため宮内庁は十四日に急遽(きゅうきょ)会見を行った。羽毛田信吾次長は会見の冒頭、「大変不本意であり残念」と述べ、明るい婚約についての会見でありながら、「紀宮殿下の正式発表を行うまでは、この件に関する会見や今後の日程についての公表は差し控えたい」と沈痛な面持ちで語った。その一方で同庁はメディアが黒田さんに殺到することを心配し、「異例」と断った上で、黒田さんの略歴や家族構成などを公表。黒田さんも自宅前での会見を余儀なくされた、と読売は書いている。

 羽毛田次長が「大変不本意で残念」と言うのは、何もすっぱ抜かれたからではあるまい。十四日現在、中越地震の避難者は一万千八百人を数えている(産経十五日)。ピーク時に比べれば減ったとはいえ、いまだ避難生活を余儀なくされているのだ。地震が終息したわけでは決してない。だから天皇、皇后両陛下、紀宮さまも、この時点の「発表」を好ましくないと思われているに違いない。そのご心情を察すれば、羽毛田次長ならずとも朝日のスクープは「大変不本意で残念」とならざるを得まい。

「ご懐妊」報道を彷彿

 思い出されるのは朝日の「雅子さまご懐妊」スクープである。九九年十二月十日の朝刊一面トップで他紙を出し抜いて「雅子さま 懐妊の兆候」と伝え、これをきっかけにメディア挙げてのご懐妊報道となり、皇太子殿下と雅子さまにご心痛を与えた。その後、雅子さまは同年十二月三十日に宮内庁病院で妊娠七週での流産が確認された。つまり朝日報道の時点では医学的に確認できない妊娠四週目。この時期は医者も慎重に見守るのが常識で、他のマスコミは「兆候」に気づいても常識を働かせて報道を控えていた。朝日はそれを破って、騒ぎを起こすかのように報じたのだった。

 皇太子殿下は翌二〇〇〇年二月、四十歳の誕生日に際しての記者会見で「ご懐妊報道」について触れられ「医学的な診断の下る前の非常に不確かな段階で報道がなされ、個人のプライバシーの領域であるはずのこと、あるいは事実でないことが大々的に報道されたことは遺憾であります…今後、事柄の性質上、慎重で配慮された扱いを望みます」と異例の注文を述べられている。

 今回の朝日のスクープは慶事だから、前回の“スクープ”ほど問題にならないかもしれない。それでも中越地震の被災者に配慮された皇室の心情はないがしろにされた。国民は慶事なのに正式発表がまだなので心からの祝意を表することもできない。かくも朝日は皇室と国民の心情を踏みにじる報道を繰り返すのか。




※私のところに非難のメールがいろいろ来るが、朝日を読んでいますと高飛車に出てくる人もいる。こんな新聞を読むと礼儀も何もあったものではなく、だんだんと日本人らしさも消えてきて、中国人に近づいていくのだろう。「天を仰いで唾する」というが、朝日の購読者は徐々に減っていくことは確実だろう。そうなるためにも「駑馬に鞭打って」頑張りたいと思っている。 
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-13 10:44

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987