★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆皇室

満業の鮎川義介が、ドイツを訪れてヒトラーに面会した時のことである。ヒトラーは鮎川氏に対し、
次のような意味のことを語った。
「貴方の国が如何に努めてみても、我がドイツのような工作機械は作れないだろう。
しかし、ドイツがどうしても日本に真似出来ないものがある。
それは貴方の国の万世一系の皇統である。
これはドイツが100年試みても、500年間頑張っても出来ない。大切にせねば駄目ですよ…」
これはヒトラーが、日本の天皇を崇敬しているというより、君民一体の理想的な国家形態を
伝統的に継承している日本に対して、率直に敬意の気持ちを表わしたものであろう。
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-15 11:59

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987