★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆再度、小郡市の男女共同▲条例に意見を!★★★

★★★再度、小郡市の男女共同▲条例に意見を!★★★

 最近、メールに怒りを感じないと励ましをいただきました。

 奮闘しなければと、早速、机の上に言葉を張り出しました。


 一昨日、福岡県小郡市の男女共同▲条例の公聴会に仲間と参加しました。

 ここは、解同の委員長の組坂氏の故郷で、条例案の中にもその事に関してだと思われる文言が入っております。

 出席者のほとんどがこちら側の人間で、99%が反対意見で、しかも狭い部屋でしたので、皆さん、ガンガン意見を飛ばしていました。

 皆さんがあまり言うものですから、私はとうとう発言しませんでしたが、ここは追い討ちをかけたいと思いますので、どうか意見を出していただきますよう、お願い申し上げます。

 件数が大事ですので、「条例は必要ない!」の一言だけでも結構です。宜しくお願い致します。


◆意見提出場所

〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1
小郡市役所 総務部 企画課 男女共同参画推進係
FAX:0942-73-4466

E-mal : iken@city.ogori.lg.jp



以下、今回出た意見を少し箇条書きで御紹介しますので、これを参考にお願い致します。


・男女共同参画なのにどうして同和問題や障害者問題を盛り込むのか?

・審議会の項目にある関係団体とは何か?

・性と生殖の権利は堕胎の公認なのか?

・男女を対立的に捉えているのは何故か?

・DVの定義が曖昧すぎる

・ひな祭り・こいのぼりを否定するのか

・過激な性教育を容認するのか

・障害者の害は本来辞書にもあるように差別を意味するものではない

・日本障害者協会も言葉を言い換えていない

・反対派がくるかもしれないから規制できないのかという部会での発言は

・思想信条による差別である

・特定の運動団体の影響力が強まりかねない苦情処理機関はいらない

・間接差別の定義は曖昧

・家庭内に公権力の介入はいらない

・この条例では本当に差別の解消にはならない

・国連の人種差別撤廃条約では表現の自由を侵害するという理由で留保し、条件付で批准していて、この情報に関する内容は違憲の疑いがある

・部落解放同盟の圧力でどれだけの人たちが苦しんできたか

・人権擁護法案でも議論が噴出して国会に出せないのに一部の考えで進めることは許されない
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-19 15:42

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987