★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【韓国】性犯罪被害児童、平均13.2歳…毎年低年齢化 (世界日報 06/5/25)



 性犯罪被害児童の平均年令が13.2歳と毎年低年齢化している。またインターネットを利用した売春が急増していることが明らかになった。

 国家青少年委員会は22日、記者会見し、第10次児童・青少年対象性犯罪者533人の身上と犯罪事実要旨を発表し、これを官報と政府中央庁舎および16市・道本庁掲示板と委員会ホームページ(www.youth.go.kr)に公開した。

 2001年第1次身分公開以後、今まで身上が公開された性犯罪者は全部で5157人に増えた。

 今回の身分公開資料によれば、被害児童・青少年平均年令は13.2歳で、8次(13.8歳)と9次(13.4歳)の時より、0.2~0.6歳若くなった。

 特に13歳未満の児童、青少年性犯罪被害者は1~10次には全体被害者1万409人中2678人(25.7%)で4分の1を越えた。

 またインターネットを利用した売春比重が全体の90%を占めて、8次(82.0%)と9次(83.3%)より非常に高かった。

 この中、青少年らがアクセスするBサイトとSサイトの2大インターネットチャットサイト利用にともなう被害が、全体インターネット媒体被害の90%以上を占めた。

 合わせて性暴行犯罪は親父・義父など家族によるものが全体性暴行犯罪の11.2%(58人)に達し、持続的に増加していることが明らかになった。1~9次公開時、父親による性暴行犯罪は全体3893人中10%の390人だった。

 類型別青少年対象性犯罪者は、△強姦186人、△強制わいせつ151人、△買春147人、△買春斡旋46人、△わいせつ物製作3人だ。
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-25 16:55

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987