★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆ガス田開発にみる中国の「辺疆」戦略  平成16年9月2日(木)産経新聞



杏林大学教授・平松茂雄  既に始まったパイプライン敷設

≪最新鋭作業船を現場投入≫

 東シナ海の「日中中間線」に近い「春暁石油ガス田群」から、天然ガスを中国本土まで運ぶための海底パイプラインの敷設作業が始まったことが確認された。中国は最新鋭の作業船「海洋石油221」号を投入、六月二十二日夕に初めて溶接しながら海中にパイプを投入し、以降も作業を続行している。

 「春暁石油ガス田群」の石油採掘施設の建設が始まったのが今年の五月二十三日であったから、作業開始はちょうど一カ月後である。浙江省の寧波まで全長四百七十キロ。来年五月までに一期工事が完成し、浙江省と上海に年間二十五億立方メートルの天然ガスが供給される。原油は平湖経由で上海に輸送されるようである。

 「海洋石油221」号は、中国海洋石油工程有限公司が発注したレイ・バージ船(海底パイプ敷設船)である。二〇〇三年七月に基本設計を終え、同年九月五日、同公司は大連新船重工有限責任公司と合同で建造する契約に調印した。初めての試みであり、建造期間が短いうえ技術上の困難も大きく、鋼材価格の高騰などで工程は紆余(うよ)曲折があったが、二〇〇四年三月七日、船体組み立てを終え、同月二十日検査に合格し進水した。

 その後、大連新船重工の埠頭で最後の仕上げを行った。長さ一五三・五五メートル、幅三六メートル、高さ九・七五メートル、最大排水量二万一〇〇〇トン。パイプ敷設だけでなく、採掘施設・処理施設などを輸送し、大型クレーンでつり上げて組み立てる作業にも使用できる。

≪船名に強烈な印象受ける≫

 「海洋石油221」号は中国で設計、建造されたと報じられているが、恐らく外国の造船企業から技術が導入されているであろう。わが国の造船企業情報によると中国海洋石油総公司の注文で、中国山東省の烟台にある造船企業が米国の造船企業と合同で三八〇〇トンクレーンを備えたレイ・バージ船を建造している。

 船の大きさは「海洋石油221」とほぼ同じで、水深六-一〇〇メートルの範囲で最大直径四八インチ、水深六-一五〇メートルの範囲で直径四・五-三六インチのパイプを敷設できる。「春暁石油ガス田群」のパイプも同じ大きさであろう。価格は一億九百万ドル、アジアはもとより世界で先進的な船舶であるという宣伝文句である。

 ところで、「海洋石油221」号は海洋石油工程公司が「藍疆」号に続いて建造した船であると報じられている。「藍疆」号は「春暁石油ガス田」の採掘施設の土台、それに続く天外天石油ガス田、およびこれから着工される断橋と残雪の石油ガス田を含めた「春暁石油ガス田群」の中央処理施設の土台を建設したときに、作業船として活動した船である。上空からこの作業船を見たとき、クレーンの土台に大きく「藍疆」と書かれた文字が今でも鮮明に筆者の目に焼き付いている。

 「藍疆」の「藍」は青い海を指し、「疆」は「辺疆」、すなわち国境を指す中国独自の言葉である。中国にはもともと「国境」という言葉はなく、それに該当するのは「辺疆」である。「辺境」ではないことに注意してほしい。「辺境」は「線」だが「辺疆」は「地域」である。「辺境」は「線」で画然と線引きされるが、「辺疆」は線引きされることのない「地域」である。どこからどこまでが「辺疆」なのか分からないあいまいな「グレー・ゾーン」である。

≪国力に応じて領土が伸縮≫

 中華民族の歴史はちょうど風船球が伸びたりしぼんだりするように、中央の国家権力がまとまって強力であるときには自国の領土は拡大するが、国家が分裂状態になり政治権力が弱体化したときには縮小し、自国の領土すら守れないことになる。「中華世界」の歴史はその繰り返しであった。

 「トウ小平の軍事改革」が進展していた一九八六年から八七年にかけて、中国軍内で「国防発展戦略」という高度な内容の論議が展開されたことがあった。その中で「戦略的辺疆」という言葉がはじめて使われ、中国が宇宙と海洋に向かって「戦略的辺疆」を拡大していくことを鮮明にした。「戦略的辺疆」は「中華世界」の現代版といえる。作業船に書かれた「藍疆」という二つの文字に筆者が強く関心を持ったのはそのためである。

 最近、中国の新華社通信は「春暁石油ガス田群」のパイプライン工事が始まったと報道し、「日本の朝野が悔やんでも、どうしようもない」事態、すなわち「春暁石油ガス田」の開発が「実質的段階に入った」と論評した。

 中国はいよいよ「藍疆」の拡大に向かって動き出したようである。(ひらまつ しげお)
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-26 14:13

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987