★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆朴代表 襲撃で“同情票” 次期大統領候補好感度調査 (西日本 06/5/27)


ライバル抜き初めて首位に

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20060527/20060527_006.shtml

 【ソウル26日原田正隆】韓国の最大野党ハンナラ党の朴槿恵(パククンヘ)代表に対する襲撃事件が、31日投開票の統一地方選での同党支持率を大幅アップさせているばかりか、朴代表に対する人気も押し上げている。事件直後に行われた次期大統領候補に関する世論調査で朴代表は軒並み支持率トップに躍り出た。

 MBCテレビが事件当日の20日から3日間、世論調査専門機関・コリアリサーチセンター(KRC)に依頼して実施した次期大統領候補好感度調査。朴代表は21.5%の支持を得て、高建(コゴン)元首相(21.1%)と李明博(イミョンバク)ソウル市長(18.1%)を抜いて初めてトップに立った。

 ケーブルテレビのCBSが22、23の両日に実施した世論調査でも、朴代表の支持率は27.2%で、李市長(21.9%)と高元首相(17.7%)を抑えた。事件直前の調査では、高元首相が24.9%でトップ。朴代表は23.9%で2位、3位の李市長は19.5%だった。

 故朴正熙(パクチョンヒ)元大統領の長女として知名度の高い朴代表は今月に入って、来年末に行われる大統領選への出馬に意欲を示し、ハンナラ党代表職を退く考えを表明していた。

 事件では右顔面に60針を縫う重傷を負った。退院は早くても今月末、自由に話ができるまでには1―2カ月かかるとされ、地方選での遊説は事実上困難だ。しかし、もともと優勢だった選挙戦は事件での同情論が集まってさらに追い風が吹いており、与党ウリ党の支持率19.5%に対し、ハンナラ党は41.5%(KRC調査)など各世論調査で圧倒している。
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-27 12:08

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987