★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【韓国】イージス艦(KDX-3)一番艦の名称は独島に侵入した倭人を追い出した「安龍福」 

(中央日報 06/5/25)

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=76100&servcode=100

韓国海軍最初の大型輸送艦(LPX)である独島(ドクト)艦を試運転する場面が22日に公開された。 独島艦という名前が目を引く。 実際、昨年7月の進水当時にこの名前が命名されると、日本側が遺憾を表したが、政府はこれを一蹴した。

LPXは兵力と装備を運ぶほか、艦隊を指揮する旗艦の役割も可能だ。 このため海軍は、今後建造されるLPX2番艦を馬羅島(マラド)艦、3番艦を白リョン島(ぺクリョンド)艦と名付ける予定だ。 東・南・西海に浮かぶ島の名前にちなんでだ。 領海守護の意志が感じられる。

海軍は新しく建造した軍艦の名前を付ける際、種類別に体系を変える。 韓国型潜水艦には海を守った将帥の名前を付けた。 清海鎮を設置した張保皐(チャン・ボゴ)、高麗(コリョ)末・朝鮮(チョソン)初めに倭寇を撃退した朴ウィ(パク・ウィ)、火薬武器を開発して倭寇を退けた崔茂宣(チェ・ムソン)、世宗(セジョン)時に対馬を征伐した李従茂(イ・ジョンム)、李舜臣(イ・スンシン)将軍の右腕・李億祺(イ・オクキ)など、名前を聞くだけで心強い人物だ。

大きさと性能によって3段階に分けられる韓国型駆逐艦(KDX)には歴史の人物の名前を付ける。 3800トン級KDX-1には広開土(クァンゲト)大王、乙支文徳(ウルジムンドク)、安市城主・楊萬春(ヤン・マンチュン)など、高句麗人の名前を付けた。 5000トン級KDX-2の名前は忠武公李舜臣(イ・スンシン)、新羅(シルラ)の文武(ムンム)大王、勃海の大祚栄(デジョヨン)、高麗の王建(ワン・コン)から付けられた。

100機以上のミサイルで武装する7500トン級先端イージス艦のKDX-3には、民間人と現代人物の名前を付けるという。 1番艦は、17世紀末に独島(ドクト、日本名・竹島)に無断侵入した倭人を追い出し、日本永住という謝罪を引き出した民間人・安龍福(アン・ヨンブク)の名前を付ける予定だ。 2番艦は、ベトナム戦争で命を犠牲にしながら戦友を救った医務副士官・池徳七(チ・ドクチル)中士の名前が付くことになる。

注目されるのがKDX-3の3番艦だ。 尹永夏(ユン・ヨンハ)艦と命名されるという。 ワールドカップ(W杯)の熱気に包まれた02年6月29日、韓国-トルコの試合が行われたちょうどその日、西海北方限界線(NLL)付近で高速艇「チャムスリ357」を指揮し、北朝鮮側の奇襲で戦死した故・尹永夏少佐の魂を受け継ごうという趣旨だ。 NLLを守るという強い意志の表現だ。

ところが北朝鮮が23日、「西海上出動防止のような根本的な問題が解決しない限り、いかなる問題も解決されない」とし、南北鉄道連結の約束を白紙に戻した。 NLL再設定への圧力だという観測が支配的だ。 1隻当たり1兆ウォン(約1000億円)を超える先端イージス艦に付けられる、NLLを守って散華した若い海軍将校の魂が見ているというのに。
[PR]
by sakura4987 | 2006-05-29 08:06

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987