★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆厚労省、「介護予防拠点」3000か所整備へ (読売新聞) - 8月22日15時13分更新


 厚生労働省は21日、高齢者が寝たきりや痴ほうになるのを防ぐ介護予防を充実させるため、2005年度に約3000か所を目標に「介護予防拠点」を整備する方針を固めた。既存のデイサービスや民間施設などを改修する費用を補助する考えで、来年度予算の概算要求に約220億円を盛り込む。

 介護予防は、早い段階から高齢者に体力トレーニングや栄養改善に取り組んでもらうことで、要介護状態にならないようにする取り組み。厚労省は来年度から介護予防の拠点整備をスタートさせ、将来的には「中学校区に1か所程度」を目標に拠点整備を進めていく方針だ。

 介護予防拠点では、身体機能を維持するための筋力向上トレーニングのほか、パソコンや園芸などを通じて痴ほう予防プログラムを実施したり、食が細くなりがちな高齢者への低栄養予防教室などを開催する。

 拠点には、既存のデイサービスセンターや公民館など公共施設、民間施設などを活用する。厚労省では、整備に取り組む市町村に対し国が整備費の半分を補助することを検討している。

 介護予防は、来年の通常国会で予定される介護保険制度見直しの柱にもなっており、利用が急増している軽度の要介護者に介護予防を提供することで、今後の給付費の増加に歯止めをかける効果も期待されている。

 ◆デイサービス=正式名称は「通所介護」。在宅で介護を要する人が、デイサービスセンターなどに通所して、食事の提供や入浴の介助、健康状態のチェックなど日常生活の世話を受ける。家族の介護負担を軽減することにも役立っているとされる。
[PR]
by sakura4987 | 2006-06-12 16:43

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987