★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆日韓両国の歴史認識問題、任期中は提起せず=韓国大統領が表明



 【済州島21日時事】韓国の盧武鉉大統領は21日夜、小泉純一郎首相との首脳会談後の共同記者会見で、日韓両国の歴史認識をめぐる問題について「これまでの対話で日本側の謝罪もあった。(2008年2月までの大統領)任期内に公式に争点として提示しない所存だ」と述べ、韓国側からは取り上げない考えを表明した。

http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040721215757X163&genre=pol

盧大統領「任期中は神社参拝問題を提起せぬ」

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は21日、日本の指導者による神社参拝問題について「私の任期中には政府として韓日の過去の問題を公式的な場で議題や争点にするつもりはない」と話した。

盧大統領は済州道(チェジュド)で小泉純一郎首相と首脳会談を行った後の共同記者会見でこのように話し「韓日の新しい未来のためにも、解決困難な問題をいたずらに論争して両国民の感情を刺激するのは適当でないと判断したためだ」とした。

盧大統領は南北首脳会談について「首脳会談をするか否かは、北の核問題と南北関係の進展にどれだけ助けになるかを先に判断するべき」とし「現段階では金正日(キム・ジョンイル)北朝鮮国防委員長の答礼訪問を期待したり促したりするには適切でない」と明らかにした。 また、盧大統領は「韓国政府が北朝鮮の立場を十分に考慮せずに会談を急かしても北の核問題解決への助けにはならないと判断する」と話した。

http://japanese.joins.com/html/2004/0722/20040722162123200.html
[PR]
by sakura4987 | 2006-06-23 14:14

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987