★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆北、米全土到達可能な「テポドンX」開発を推進 (中央日報 06/6/26)


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=77198&servcode=500§code=500

北朝鮮が発射の動きを見せている「テポドン2号」は射程距離5000キロ未満の中距離ミサイルである可能性が高いと、読売新聞が26日報じた。

同紙は、現在発射説が出ているテポドン2号は射程距離が短い2段式であるため、大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではなく中距離ミサイルとみられる、と伝えた。

同紙はまた、米議会調査局や欧米軍事分析機関の最近の報告書を引用し、「北朝鮮は米国全土を射程に収めることができる大陸間弾道弾(ICBM)を開発する計画」と報じた。 報告書によると、テポドンXはテポドン2号をより長射程にし、中精度を高めた改良型と推定される。

1990年代に北朝鮮に流出したとされる旧ソ連の潜水艦発射型弾道ミサイル「SSN6」からICBM製造に必要な技術を習得したものとみられる。 SSN6をテポドンX本体の一部に使用したか、テポドン2号にSSN6技術を加えて再設計したとの分析だ。
[PR]
by sakura4987 | 2006-06-28 10:04

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987