★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆新イージス艦を配備 横須賀基地に8隻目 (東京 06/7/9)


http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20060709/lcl_____kgw_____002.shtml

 米海軍横須賀基地に新たに配備されるイージス駆逐艦「マスティン」(満載排水量九、三〇〇トン)が八日、同基地に入港した。同基地配備のイージス艦は八隻目。

 八月には、弾道ミサイルの迎撃能力を持つイージス巡洋艦「シャイロー」(同九、五〇〇トン)が配備予定で、同基地は一段とミサイル防衛(MD)体制が強化される。

 「マスティン」は、二〇〇三年に就役した最新鋭のアーレイ・バーク級イージス駆逐艦。同基地のフリゲート艦「ヴァンデクリフト」と交代するため、米国・サンディエゴ基地から配備代えになった。

 同艦が加わって同基地に配備された同級イージス駆逐艦は計六隻に。いずれも弾道ミサイルを捕捉し、追尾する能力を持っている。

 また、二隻のイージス巡洋艦のうち、一隻が来月、弾道ミサイルを迎え撃つスタンダードミサイル「SM3」を発射できる「シャイロー」と交代する。

 「シャイロー」は先月、ハワイ沖での迎撃実験に成功しており、北朝鮮などの弾道ミサイルの脅威に備えたMDの中核的役割を担うことになっている。

 一方、日本海で北朝鮮のミサイル発射の監視任務についていたイージス駆逐艦「カーティス・ウイルバー」「フィッツジェラルド」など三隻が同日、横須賀基地に帰港。代わって同「ラッセン」が出港した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-07-17 10:14

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987