★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆イラン革命防衛隊、レバノンでヒズボラ支援か (朝日 06/7/15)



http://www.asahi.com/international/update/0715/026.html

 イスラエル軍情報機関の高官は15日、レバノンを海上封鎖するため地中海沖に展開していたイスラエル軍艦船1隻が14日夜に被弾し、炎上したことについて、イスラム教シーア派武装組織ヒズボラが海岸から撃ったイラン製ミサイルが原因だったと明らかにした。

 また、イランの精鋭部隊といわれるイラン革命防衛隊の約100人がレバノンに滞在し、ヒズボラにミサイル攻撃を指導しているとの情報を示した。

 同高官の情報が事実なら、イランは資金や武器だけでなく人材まで提供し、ヒズボラのイスラエル攻撃を支えていることになる。イスラエル政府がレバノン政府の責任を追及している理由の一つには、革命防衛隊員の滞在を許していることがあると見られる。

 同高官によると、ヒズボラは射程40~200キロのイラン製ミサイルを約150基保有。艦船攻撃のミサイルは射程約100キロだった。その前までのミサイル攻撃は射程が40キロ未満で、こうした短射程ロケット弾の保有数は1万発を超すと見られている。

 国際社会からイスラエル軍の「過剰な攻撃」への批判が高まっていることについては、「現在と将来の攻撃計画の決定に影響を与えている」と配慮する意向を示した。だが、「イスラエル軍は先に攻撃を受け、反撃は正当性がある」と、作戦を続ける方針を強調した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-07-17 10:28

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987