★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「韓国戦争は祖国解放戦争」…検察が全教組資料集の捜査着手


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/28/20060728000006.html

 金日成(キム・イルソン)主席の主体思想に立脚した北朝鮮の歴史書から引き写し、「韓国戦争(朝鮮戦争)は祖国解放戦争だった」などと北朝鮮寄りの記述をした全国教職員労働組合(全教組)釜山支部の資料集について、検察は26日、こうした内容が国家保安法違反にあたるかどうかなどの捜査に乗り出した。問題となっている資料集が公開されている状況で、国会保安法違反にあたると判断された場合、関係者に対する処罰も決まることになる。

 大検察庁(最高検察庁)公安部関係者は「釜山地検とソウル中央地検公安部に対し、事実関係の確認と違法性の調査を指示した。利敵性があると判断された場合、国家保安法第7条第5項(利敵表現物の製作・頒布)が適用される」と述べた。今回、(問題の資料集が出回った)釜山市を管轄する釜山地検だけでなく、公安事件を多く取り扱うソウル中央地検まで動員したのは、事案の重大性を勘案したためだと検察では話している。

 教育部もこの日、「法律違反の事実が確認されれば、懲戒処分や刑事告発などの措置をとる方針だ。全教組に所属する教員らが実際に生徒に(資料集に沿った)教育をしていたかについても確認する」と話した。

 一方、全教組釜山支部のホームページには、このような北朝鮮寄りの姿勢を非難する書き込みが相次いだ。あるネチズンは「韓半島(朝鮮半島)の赤化統一を夢見るのではなく、北朝鮮にお戻りいただきたい」と書き込み、また別のネチズンも「韓国の子供たちが釜山の通りに集まって、“金日成将軍万歳”を叫ぶ日も遠くないだろう。先が思いやられる」と書き込んだ。

 京畿道南楊州市のキム・ジイルさん(35)は「北朝鮮の価値観を植え付けるのが真の教育なのか。偏向教育の是正を目指して発足した全教組が、むしろ偏向教育をする側に回っているように思える」と書き込んだ。
[PR]
by sakura4987 | 2006-07-28 17:22

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987