★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆靖国参拝1回限り容認/中韓「安倍首相」念頭に (魁 06/8/12)


http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?
newsid=2006081201006285&genre=politics

 中国、韓国両政府が、ポスト小泉の最有力候補である安倍晋三官房長官を念頭に、次期首相の靖国神社参拝について「在任中は再び参拝しない」との方針を明確にすることを条件に、就任後の最初の1回に限り容認する意向であることが12日、分かった。

 複数の日中、日韓関係筋が明らかにした。中韓側はこうした「共同対応」について水面下で意見交換した上、既に日本政府や与党側に非公式に打診しているもようだ。

 安倍氏は靖国参拝に強いこだわりを示しており、「条件」を受け入れる可能性は低いとみられるが、靖国参拝については事実関係を明確にしない戦略を取ろうとしている。

 今回の中韓による打診は一定の軟化と言え、今後の中韓と日本の対応によっては、悪化した日中、日韓関係の局面打開につながる可能性もある。


───────────────────────────────────


◆中国大使館スポークスマンのコメント (中国大使館 06/8/13)

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t267296.htm

 共同通信の中国側が日本の「次期首相の靖国神社参拝を一回限り容認する意向」の報道はまったく事実無根である。

 中国側は日本の指導者が第2次大戦のA級戦犯が合祀されている靖国神社参拝問題における立場は明確的で、いささかも変わっていない。

 われわれは中日関係の正常な発展を阻害する政治的障害を一日も早く取り除かれ、中日両国関係が正常な発展の軌道に戻るよう希望する。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-14 14:59

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987