「ほっ」と。キャンペーン

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆韓国人男性、1週間の性交渉回数世界最高 (中央日報 06/8/9)


http://japanese.joins.com/article/article.php?
aid=78698&servcode=400§code=410

韓国人男性の1週間での平均セックス回数が世界で最も多いことが調査で明らかになった。

インターネット韓国日報がイギリスのある男性雑誌を引用し、報道した。

男性健康専門誌のメンズヘルス(Men’s Health)が世界各国の男性4万人を対象に実施した世論調査の結果、韓国人男性は1週間に最低平均4回性交渉をしていることがわかった。

メキシコ人男性は性交渉の時間が23.17分で、体力がもっともあることがわかったほか、フィリピンの男性は1週間に6回自慰行為をしていると、この雑誌は伝えた。

またセックスのとき前戯に割く時間はイギリス人男性が平均17.44分でオーストリア(17.2分)、ドイツ(16.92分)、メキシコ(16.91分)などほかの国に比べ長かった。

 しかし性交渉時間は18.64分でメキシコやオランダ(22.42分)の男性たちより短かった。

イタリア男性たちは60%がセックスする度に相手をオルガズムに達するようにすると回答した。

ブラジル男性たちは性交渉する女性の数が最も多く、「世界のカサノバ」であることを立証した。ブラジル男性のうちの19%は平均3人の女性と性交渉しており、多くて13人だったと回答した。


───────────────────────────────────


◆夫婦の性生活満足度「韓国女性が世界で最下位」 (中央日報 06/2/9)

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=72567&servcode=400§code=410

 韓国女性の「夫婦の性生活に対する満足度」が、日本・米国・フランス女性より低いことが調査により分かった。

 製薬大手・韓国イーライリリーが9日伝えたところによると、4国の30~50代の既婚者1200人を対象に「夫婦の性生活満足度」を調べたところ、配偶者との性生活に満足する割合は、韓国女性が30%で最も低かった。

 フランス女性が80%で最も高く、米女性も65.3%で満足度が高かった。

 日本女性は、韓国女性とほぼ同じ30.7%にとどまった。

 男性の中では、韓国男性が50%で日本男性(47.3%)に比べて満足度がやや高かった。フランス男性が男女全体で最も高い92.7%の満足度を見せ、米男性(78%)の大半も夫婦の性生活に満足感を示した。

 韓国男性らは低い満足度について「性交渉の回数が少ない」、「妻が関心がなく、テクニックがない」というなどの理由を挙げ、女性らは「夫が自身の満足感だけ考えていて、前後のロマンチックな雰囲気に気をつかわない」との点を指摘した。

 夫婦間の対話への満足度は韓国男性(48.7%)が最下位。この満足度はフランス男性(78%)が最も高かった。続いて米男性(70.8%)、フランス女性(70.7%)、米女性(74%)、韓国女性(54.7%)、日本男性(52.7%)、日本女性(53.3%)の順だった。


───────────────────────────────────


◆セックスの頻度 (2004年度)

http://www.durex.com/jp/gss2004Content.asp?intQid=512&intMenuOpen=10

 世界的に人々は1年間に平均103回セックスし、女性(106回)の方が男性(101回)よりも頻繁にセックスしている。

 35~44歳の人(116回)が最もセックスし、16~20歳の年齢層では91回だった。

 最もセックスをしているのはフランス人(137回)、ギリシャ人(133回)、ハンガリー人とセルビア・モンテネグロ人(それぞれ131回)で、日本(46回)、香港とシンガポール(両方とも79回)の人たちが最もセックスをしていなかった。


───────────────────────────────────


◆セックスの頻度 (2005年)

http://www.durex.com/jp/gss2005Content.asp?intQid=1055&intMenuOpen=

 世界の人は1年間に平均103回セックスし、男性(104回)の方が女性(101回)よりも頻繁にセックスしている。

 35~44歳の人が112回と最もセックスし、16~20歳が90回、25~34歳が108回だった。

 成人の5人に1人は1週間に3~4回セックスし、5%の人が1日1回している。

 最もセックスをしているのはギリシャ人の138回で、クロアチア人(134回)、セルビア・モンテネグロ人(128回)、ブルガリア人(127回)がそれに続く。

 シンガポール(73回)、インド(75回)、インドネシア(77回)は世界の中でもセックスの頻度が低い国々だったが、特に日本は頻度が最も低く、1年間に45回しかセックスをしていない。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-16 09:24

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987