★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆韓首相「日本は拉致問題より先に慰安婦問題の解決を」 (朝鮮日報 06/8/15)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/15/20060815000004.html

 韓明淑(ハン・ミョンスク)首相は14日、元慰安婦が住む京畿道広州郡の「ナヌムの家」を訪れた。

 韓首相はナヌムの家に併設された歴史観を見学し、「強制動員や拉致は北朝鮮であれ他の国であれあってはならない。日本は(横田)めぐみさんの話で堂々としていたいのであれば、韓国にいる数多くのめぐみさんのような方々の問題を先に解決しなければならないだろう」と述べ、従軍慰安婦問題の解決に消極的な日本政府を批判した。


■大韓民国大使館に抗議を!

〒106-8577 港区南麻布1-2-5

メール:political_jp@mofat.go.kr

電話:03(3452)7611

FAX:03(5232)6911


───────────────────────────────────


◆河野衆院議長 戦没者追悼式で戦争責任追及 (産経 06/8/16)

 河野洋平衆院議長は15日、東京・北の丸公園の日本武道館で行われた全国戦没者追悼式のあいさつで、「新生日本の目覚めを信じ、犠牲を受け入れた有為な人材たちに思いをはせるとき、戦争を主導した当時の指導者たちの責任をあいまいにしてはならない」と述べ、いわゆるA級戦犯らの戦争責任を追及した。

 式典はA、B、C級戦犯も追悼の対象で、遺族も多数参列していただけに、参列者から「不謹慎かつ無礼極まりない」と憤りの声があがった。

 河野氏は故吉田満氏の著書「戦艦大和ノ最期」の若い将校の対話を紹介。「敗れて目覚めるそれ以外にどうして日本が救われるか」との言葉を引用して、戦争責任に言及した。


■河野洋平に抗議を!

〒100-8982
 
東京都千代田区永田町2-1-2  衆議院第2議員会館503号室

TEL:03-3508-7503

メール:master@yohei-kono.com

自民党へのFAX  03-3580-2170


───────────────────────────────────


◆日野氏の子ども権利条例に意見を!

 さて、日野市でも子どもの権利条例の素案に対するパブリックコメントが今日8月15日から始まりました。

 札幌同様に権利のオンパレード+オンブズパーソン設置です。


★募集要項並びに条例素案は↓
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/6,24888,159,html

募集期間は8月15日~9月30日です。
 (8月31日までだったのを渡辺市議が延長させたそうです)

★意見の提出先は↓

郵送:〒191-8686日野市役所子育て課

電話:042-585-1111(代表)

FAX:042-583-4198

メール:jidouf@city.hino.lg.jp
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-16 09:31

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987