★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆トラの生息地激減 10年で4割、森林破壊など原因 (産経 06/8/20)



 各地で個体数が減り、絶滅が心配されている野生のトラの生息地は大幅に減少し、過去10年間では41%も減ったとの調査結果を、世界自然保護基金(WWF)や米国の野生生物保全協会などの専門家グループが19日までにまとめた。

 グループによると、森林破壊や密猟が主な原因で、10年前には5000~7000頭とされていた世界のトラは、今では5000頭を下回ることが確実。

 WWFのルーカス・コルビーさんは「現在残っている森林を守り、毛皮や漢方薬目当ての密猟の規制を強化しなければ、トラは地上からいなくなる」と指摘。「適切に管理された森林からの木材製品を買うようにするなどして、日本人もトラ保護に貢献してほしい」と話している。

 グループは、人工衛星の画像データや各地でのトラの個体数や行動範囲のデータなどできる限り多くのデータを集め、重要な生息地をリストアップ。生息地は約460万平方キロで、10年前の推定より41%減少し、残された場所も開発などによって分断が進んでいることを突き止めた。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-23 15:11

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987