★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆人権擁護委員の資格、日本人限定の条項…法案修正へ (読売 06/8/30)


http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060830ia28.htm

 法務省は30日、先の通常国会への提出を断念した人権擁護法案について、旧法案を修正する意向を与党人権問題懇話会の古賀誠座長(自民党元幹事長)らに伝えた。

 人権擁護委員の選任資格に関しては、選挙権(日本国籍で20歳以上)を要件とする国籍条項を設け、日本人に限定する。

 取材活動を特別救済の対象にしたメディア規制条項については、メディア側が苦情などを受ける自主的な組織を作る場合、条項自体を削除するとの方針を示し、メディア側と意見交換をしている状況を説明した。「不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」としていた人権侵害の定義に関しては、あいまいだとの指摘があったため、「違法な(行為)」との文言を加える方針も示した。

 同省は与党の理解を得た上で、来年の通常国会に法案を再提出したい考えだ。人権擁護法案は、人権侵害を迅速に救済することを目的に、2002年の通常国会に提出されたが、03年の衆院解散で廃案になった。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-31 09:17

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987