★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆北朝鮮国境で軍事演習続く、「圧力かけた」との声も (中国情報局 06/8/31)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?
y=2006&d=0831&f=politics_0831_001.shtml

  29日付の解放軍報は、人民解放軍の瀋陽軍区に所属する部隊が8月下旬、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)との国境にある長白山付近で軍事演習を行ったと伝えた。

 人民解放軍は先月にも同地域でミサイル発射実験を行っており、韓国メディアは「長白山付近で中国の軍事演習が明らかに増加している」と報道している。

  軍事演習には瀋陽軍区に所属する通信、工兵、偵察、化学兵器防御、電子かく乱、気象、自動指揮の7部隊が参加した。情報戦に対応できるよう各部隊の合同演習を行った。

  このほかにも長白山付近では軍事演習が続いている。7月25日にはミサイル発射訓練が実施された。8月19日付の解放軍報によると、吉林省のミサイル予備役部隊が8月上旬に演習をした。

 また8月29日付の東亜経貿新聞は「空軍の長春飛行学院の女性パイロット35人が8月27日にサバイバル訓練を行った」と報じた。

  韓国メディアは「長白山付近で中国の軍事演習が明らかに増加している」と指摘。北朝鮮によるミサイル発射以降、中朝関係が悪化したと伝えられていることから、韓国メディアは「軍事演習には北朝鮮に圧力をかける目的がある」との分析を紹介している。

 一方で「演習の目的が単なる訓練なのか、北朝鮮へのけん制なのか、現時点では断定できない」との専門家の意見も報じている。
[PR]
by sakura4987 | 2006-09-04 12:24

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987