★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆首相、靖国問題で「理解得られた」 (産経 06/10/9)

 安倍晋三首相は8日夜の内外記者会見で、靖国神社参拝について、「参拝したかしないか、(参拝)するかしないかは外交、政治問題化している以上、申し上げないと説明した。(中国側の)理解は得られたと思う」と述べた。

 これに先立つ胡錦濤国家主席、温家宝首相との一連の会談で、首相は「政治的困難を克服し、両国関係発展の観点から適切に対処していきたい」と述べていた。

 中国側は会談で、「小泉純一郎前首相の靖国参拝は中国とアジアの感情を傷つけた。政治的障害を除去してほしい」と間接的な表現で靖国参拝の自粛を求めた。

 これに対し、安倍首相は「私が参拝してきたのは、祖国や家族のため命をささげた方に哀悼の誠をささげ、恒久平和を祈るためで、軍国主義でもA級戦犯を賛美するためでもない」と説明。その上で、「参拝に行くか行かないか言及しないことにしている」と述べた。

 「適切に対処していきたい」と述べた真意について、安倍首相は記者会見で、「中身は今申し上げた通りだ」と述べるにとどめた。
[PR]
by sakura4987 | 2006-10-09 12:14

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987