★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆河野談話は再調査必要 従軍慰安婦問題 下村副長官が認識 (北海道 06/10/26)

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?
&d=20061026&j=0023&k=200610261565

 下村博文官房副長官は二十五日、東京都内で講演し、従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた一九九三年の河野洋平官房長官談話について「個人的にはもう少し事実関係をよく研究し合い、その結果については時間をかけて客観的に科学的な知識をもっと収集して考えるべきではないかと思う」と述べ、再調査が必要との認識を示した。

 安倍晋三首相も以前は河野談話に懐疑的だったが、首相就任後は同談話を踏襲する考えを示しており、これと食い違う側近の発言は野党から批判が出そうだ。

 下村氏は講演で、河野談話や植民地支配を謝罪した九五年の村山富市首相談話を踏襲するとした首相発言に対し「一国会議員としての発言と首相としての発言は違って当然だ」と指摘。

 「首相が考えを曲げたとか、ひよったということではない。(国会答弁などを)よく読むと、村山談話や河野談話についても百パーセントそのまま(踏襲する)ということではなく、首相としての立場から答弁している」と述べ、首相が談話の内容に必ずしも納得したわけではないとの見方を示した。

 河野談話は、戦争中の従軍慰安婦が「意思に反して集められた」「官憲等が直接これに加担した」とし、官憲による「強制連行」の存在を認めている。


■下村博文官房副長官 国会事務所

〒100-8982
 
東京都千代田区永田町2-1-2
       衆議院第二議員会館334号

電 話:03-3508-7084
FAX:03-3597-2772

メール:shimomurahakubun@nifty.com
[PR]
by sakura4987 | 2006-10-27 14:36

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987