★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆鄭東泳氏「昨年金総書記と南北首脳会談に合意」 (中央日報 06/12/22)



http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=83004&servcode=500§code=500

与党「開かれたウリ党」(ウリ党)の鄭東泳(チョン・ドンヨン)前議長は、21日「昨年6月、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長に会った際、2回目の首脳会談の開催に合意していた」とし、

 「2000年6月15日に南北(韓国・北朝鮮)共同声明を採択した当時、適切な時期にソウルで2回目の首脳会談を開催することで一致した内容を、修正し合意に至ったもの」と述べた。

当時統一部長官だった鄭前議長はこの日、連合ニュースなどとの会見でこのように説明した。

 鄭前議長によると、金委員長に会った際、適切な時期を「なるべく早期」に変更し、会談の場所をソウルではなく金委員長が選ぶ第3の場所にするものの、内容詳細は当時の林東玉(イム・ドンオク)統一戦線部第1副部長が知らせてくれることで合意していたとのこと。

鄭前議長は続いて「金委員長と合意した内容を昨年8月『8.15民族大祝典』の行事で北朝鮮代表団と協議した」と伝えた。

 鄭前議長は「昨年8月の民族大祝典当時、韓国は6カ国協議と並行して首脳会談を行なうことを提案したが、北朝鮮側は情勢をもう少し見守りたいとしたため、会談が延期された」とし、

 「その後、6カ国協議で共同文書(昨年9月19日)が採択され、南北首脳会談の開催が可能になっていたが、突然共同文書の履行にブレーキがかかり、首脳会談が漂流した」と説明した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-12-23 09:28

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987